方法論

特別な男性だと、女性に勘違いさせる最も強力な方法

基本的にあまり女性から、興味を持たれない
男性というのは女性から見て

その男性はどこにでもいる男性

である

”今までこんな男性はいくらでも見てきた”

と思われたら興味というのは
持たれないんです

こっちが別に女性に好意を寄せなくても

ただ話をしているだけにもかかわらず

女性が圧倒的な興味を持ってくれる

その一つの要素をかつ強力な要素
というのが

”この男性は他の男性と明らかに違う
異次元の男性だ”

と思われたり

”良い意味この男性について理解できない”

と思わせたら、もうこっちのもんなんです

これをやる事ができると、男性の年齢について
があまり関係なくなるわけです

普通の女性との接点の作り方だと、どうしても
中年以降は苦戦をします

そこに何もないから
特別な何かがないからです

そして一般的な男性が口にすることではなく

”この男性だから放つものだ”

と思われたら、もう女性の興味なんて
言うのは簡単に引けてしまうわけです

ですがそれを実際にやろうと思うと
多くの男性は何をしたらいいかわからない

もしくはちゃんと方法はあるのです

それを一つ一つ身につけていくのは
それなりの時間が掛かるんで

面倒くさい

ってことで手軽な方法とかを探してしまうんですが
手軽な方法なんていうのは

もしもあったとしても、それは誰かが
知ってしまえばもう陳腐なものになるの
で何の意味もない訳です

私達男性は年齢を重ねるんであれば
時間がかかっても、その後自分に身に付いたものは
一生の武器になるものに時間コストを
かけてった方がいい訳です

そうすると、どういった点に焦点を
当てればいいかというと

色々方法はあります

例えば女性の性癖に焦点を当てる
それでもいいんです
それも特別な男性となる一つの立派な方法です

・・・が、もっと根本的な部分、女性に対して
理解を深めていく

結局、性癖などに特化したところで、対女性への
対応力・観察力などが特化していないと
それも最大の結果を出せないので

女性の情報を集めて女性が話す前に
その女性を理解してしまう

といったことができるようになれば

圧倒的な差別化が行なわれる訳です

後はそれをどういった切り口で女性に表現して
女性達の興味を引くのか

になってきます

簡単ですけど・・・

当たり前で女性は自分が話してないのに
すでに男性側に色々知られている

と思ったら、その男性を普通の男性としては
判断しないからです

もうそうなったら、冒頭の最大の問題点である

”今までこんな男性はいくらでも見てきた”

はクリアーできるわけです

さて、ではその手法を自分は持っているのか

その中の一つとして、女性を瞬間で理解して
それを女性に提示できる技術について
初歩的なものについてお話を引き続きして
いきたいと思います。

それは次回に続いていきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER