男子校出身者はデメリットが多い

中学校の頃に思った事が
ありました、高校受験を
するのに、なぜ男子校を
受けるのだろうかと。

まずこれを思ったのは
私が単純に女性が好きだった
ので、学校生活に女性が
いないという事の絶望感を
感じていたからです。

もし学校の風景が全員が
男性だったら、多分学校が
嫌いになるんじゃないか。

とすらその当時は思っていて、
男子校に強い拒絶反応を
示していました。

さて。

そこから大人になり分かって
来た事なのですが。

※男子校出身者の方、大変申し訳
ございません。そういった
内容を今からお話します。

まず、男子校に行くメリット
ってなんだか分かりません。

思春期に男子だけで固まる事
のメリットが分かりません。

もっとも異性に興味がある
時期であるにも関わらず
異性から隔離する。

その事で得れるメリットって
なんだろうかと思いました。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


つまらない男性になる、明確かつ強い理由

このポイントは私なりに
かなり明確になっています。

例えば友達の中ではすごく
面白いって言われるのに、

それ以外になると、全然
思ったような自分ではない
自分になってしまう。

(ように感じる。)

もしくは身内では、すごく
ウケる話ができるのに、
合コンとかになると
全然ウケなくなる。

理由は・・・

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


すぐに女性にシャットアウトされる男性

初対面の女性であれば、丁寧に
コミュニケーションをかさねない
といけない事が多いです。

まずはお互いの伝わる言葉を
探っていく所から考えない
といけないからです。

これを前提に入れないで、
自分のコミュニケーションは
全員に共通して伝わるもの

っていう前提で取り組むと
コミュニケーションがかみあわなくて
女性側が楽しくなく感じて
しまったりします。

自分の使っているコミュニケーション
とか、言葉・文化って他人にすごく
良く伝わる前提で考えては
いけないんです。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


背景も考えるコミュニケーション。

いくつかのコミュニティに参加を
しているので、多くの人の言動に
触れる機会があります。

その時に結構困るタイプの
方の考え方って、

背景を一切考えない。

今、その場面だけで自分の
都合を口に出してしまう。

このタイプです。

どこにでもおられると思います。

例えば、コミュニティで一つの
企画をやる事が決定をして
実行班が色々と案を出して
まとめていく。

ある程度、まとまってきて、
方向性を皆に話をして

終盤

という事になって。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


女性に苦手意識がある理由の1ケース。/その2

同世代の親族との付き合いが
小さい頃からたくさんある人は
人間に対しての信頼感を
持っている事が多い。

というのが前回のお話。

小さい頃から、同世代の
親族が多い場合の

あまりに大きなメリット
というのが、

自分の感情を出せる
場所の多さにある
と思っています。

自分の感情を出せる
場所は、多い方が
よりその人の中に
多様性が出来るので
良い事なんです。

例えば、家族しか小さい
頃にほとんど関わりが
なかった場合は、

自分の感情が出せる
相手というのは

親のみ

になってしまいます。

が。
ここの関係では、感情が
出しづらい事もあります。

親族の付き合いが多い
と、その場所の数が
かなり多くなります。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


女性に苦手意識がある理由の1ケース

関わっていると、すごく
人との関わり方の質が
違うなって感じる
女性・男性に出会う事が
あります。

この人達のコミュニケーション
って、根底にある人への
信頼度が全然違うなって
感じるんですね。

逆に、コミュニケーションが
すごく苦手だったり、

ほとんど人に関わらない
人とか、ちょっとコミ障
とか、若干の引きこもり。

の状態の人って。

根底にある人への不信感。
苦手感。

を感じる事があるんです。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


なぜ既婚者がモテると言われるのか、その理由。

これって一度は耳にした事が
ある話だと思うのですが。

不思議に思われている方も
おられると思います。

とある人は、

「他人の物ってなると、欲しくなる。」

とか、

「性欲に余裕が出るから。」

とか、

「安定した関係の女性がそばにいる
と余裕が出るから。」

とか、

「コミュニケーションに慣れるから。」

色々と考え方はあると思うんですが。

一つ言える事は、

「結婚をする」

この事実自体に何かしらの影響がある
わけではないと考えています。

しかし。

確かに既婚者は、既婚者である事を
隠した活動をしていても
活動要領が上がる事があります。

条件はあります。

パートナーとの関係を、良好な
ものとして継続させる事ができている
男性に限りです。

パートナーとの関係が、ギクシャク。

関係が悪い。

そろそろ破綻しそう。

という男性にはあまり該当しないです。

では、なぜ既婚者になるとモテるのか。

それは、

“他人と生活をする事。

その生活を円満なものにしようと
努力をする事で、

自分自身が成長をしていく。

成長をしないと、円満な生活をしていく
事ができない。

そういった必要性に迫られて、

1人で生きている時とは、比較にならない
ほどの成長のスピードになるから。”

これなんですね。

他人と生活をするのは、大変な事です。

だから私は同棲であったり、
半同棲のような生活スタイルは
おすすめします。

生活の中で、制限があるという事は
悪い事じゃないからです。

制限があるから、本来自分が
出来たことが出来なくなる。

という考えを持っている人は、
制限が無くても出来ないからです。

ならば制限があるなかで、どうやって
自分の目標の活動をするのか。

これを考えて、上手くやりくり
する必要があるし、話をして
納得してもらう必要がある。

などのように、

考えてやりくりするという事が
ものすごくリアルになるんです。

続きます。









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


なぜ既婚者がモテると言われるのか、その理由

って事で。
前回に核心はお話しました。

今日はそれに補足をしていきます。

これまでに多くの人間が選択してきた、
物事には意味があるんです。

例えば、多くの人が女性とパートナー
になって生きていくという選択を
したのにも意味がある。

そりゃー、自由に遊べている
時に考えれば、なぜ1人の女性に
縛られなきゃいけないのか。

意味が分かりません。

しかも、自分で働いたお金のを多くを
持って行かれるなんて、
おいおい、なんて負債を背負い込まないと
いけないんだよ。

ってなるのも納得。

が。

後から考えると、意味があるんです。

意味がないものなんて、長年人間が
採用するはずが無いですから。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


距離感と人生観

男女関係だけではないお話に
なるのですが、参考になるので
ご一読。

人によってお互いの快適な距離感
って違います。

親しいから(それがその本人はそう
思っているだけで、こちらとしては
距離を取りたい。)といって、
勝手に家に上がりこむ人。

自分にとってはどう考えても、
踏み込み過ぎていると感じるような
事をやってくる人。

結婚式のご祝儀の管理をお願いしたら
勝手に中身を開けて、名前と
金額のデータを作って
渡してくる親族。

いつまでも自分を子供として扱って
過剰に干渉をしてくる親。

などなどなど。

本当に人によって距離感は様々です。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


・コミュニティでの立ち振る舞い方と、女性の扱い力が爆上がりする理由。/その3

コミュニティを上手く回していく
話をしておりますが。

こういった考えを持っている人も
大勢います。

別に俺は他人を楽しませるために
何かをしているわけではないから。

自分がコミュニティで気をまわす
必要はない。

そりゃそうですが。

場面で自分の考えを切り替える
事って出来た方が良いと
思うんです。

ってのも。

どうせ。

・・・どうせ
と言ってしまったら、元も子もない
のですが。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


このページの先頭へ