Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/zyoseisinri/www/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/zyoseisinri/www/wp-includes/pomo/plural-forms.php:210) in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/permalink_redirect-2.0.5/ylsy_permalink_redirect.php on line 423
「セックステクニック」のアーカイブ | 恋愛・女性心理研究所
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

快感を得るポイントは広げることができる

私たちの感覚というのは結構アバウトなものなんです

例えば椅子に座っている状態で
机が今目の前にある状態

自分の手を後ろに回します

そして模型の手が自分から出ているように
感じるような形で机の上におきます

そしてその模型の手のひらと同時に
後ろに回した手のひらを
同時にトントンと叩いてもらうと

その模型の手が自分の手のように
感じるんです

ちょっと試しにやってみてください

この投稿の続きを読む »












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年12月22日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コントロール

女性の不感症について。

今私のメイン活動では性的活動がメインとなります。

そして女性の性癖に合わせた活動なども
行なっているので必然的に女性から
性的な技術の高さを求められたり

女性があまり感じづらいから
より強く感じたいというような
依頼を受けたりするわけです。

この投稿の続きを読む »












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年12月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コントロール

セクシャル系のハウトゥーの良いところ。

たまにあることなのですが、女性と会っている時に、

普通の男性人よりも、セクシャル関係に関して
詳しい人という立ち位置をとることが多く、
(事実普通の男性よりはそれはもちろん詳しいです。)

そうすると女性側からオーラルについての
質問をもらう事があるわけです。

本質的に言ってしまえば彼氏なり、相手なりと
話ししながら、要点を模索していくのが
結論の形。

この投稿の続きを読む »












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年11月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:セックステクニック

女性はイッたふりをしたことがあるか。

私たち男性は基本的にイクのはすごくわかりやすくて、
射精をすれば、そこが快感のマックスなわけです。

そして基本的に男性は、興奮をしてしまうと
性欲が最優先になってしまいます。

性欲が最優先になった結果どうなるのか。

自分の最もマックスの快楽が来る射精に意識が
集中してしまう。

私達男性は基本的には、射精ができれば
それでいいわけなので、極端に言ってしまえばですけど。

そうするとその結果どうなるのか、
当然ですがエッチには女性も関わっているわけです。

本来は二人での共同作業という形です。

しかしどうしても性欲最優先になると、
男性の中では女性の存在が薄らいでしまって、
ガシガシ腰を振ってイッてしまうと。

そうすると女性側は、どういった傾向になるのか。

とりあえずしゃあないから、イッたふりをする。

いろんな統計結果があるのですが、20代30代の女性ですと、
イッたふりをしたことがある人が
60%にぐらいなるんです。

私は少し変わった活動などをしているので、
他人様がエッチしているのを見る機会
などというのがあるんです。

自分ではこういう風にするのが自然だという形があるんですが、
それは人それぞれ違うということは
理解をしているつもりですが、
人によって本当にやり方が全然違う。

そして驚くぐらいに雑な男性が結構多いというのは衝撃でした。

ですからそういった現実を何パターンも何百パターンも見て、
ま、そりゃ女性側もイッたふりもするわな。

そのように考えるようにもなりました。

女性側のテンションや、体調というのも、
オーガズムには大きく関わるので
自分の技術は無双だぜ、何ていうアホな考えは持ちません。

大切になるのは、当たり前ですけどコミュニケーション力
なんですね。

女性の反応を見たり、身体の反応を見たり、
そうしながら調節していかないと、
女性側の反応なんてわかりませんし、

快感を感じるポイントなんてわかりようもないわけです。

だから基本的にコミュニケーションが雑な男性は、
それを見ただけでエッチは雑だろうな。

これがよくわかるわけです。

またこれもちょっと語弊があるかもしれませんが、
利己的である、幼稚背が高い男性は、
自分をコントロールすることが苦手なので、
エッチな場面でも思い切りそれが出てしまいます。

つまり自分が射精できればいい。

その考えが最優先されてしまいがち。

よってエッチの場面も、女性側のことに気を
向けられない人は、うまくはならないです。

気遣いができない男性のエッチはどうしても下手です。

相手に気持ちよくさせてあげようという
ホスピタリティがない男性は、やっぱりエッチが
上手になるのは無理です。

あらゆる場面もそうなんですが、
エッチもコミュニケーションもスポーツだって、
何も考えないと上手にならないです。

ずっといろんなものを見てきた中年の男性からの、
ひとつの結論です。

女性をオーガズムに導くには。

オーガスムは基本的には体の慣れです。
感覚の慣れです。

ですから相手が良い男性であれば、
丁寧に行ってくれる男性であれば、
体は徐々に慣れていき、
オーガズムにたどり着くと言う感覚をえやすくなります。

ただ相手の男性が雑な場合は、
体の反応として痛いであったり、
不快だという感じが優先されてしまう。

そういったネガティブな感覚が優先されてしまうと、
女性側がポジティブな快感。そこにたどり
着きづらくなってしまう。

なぜならば自分にインプットされているイメージが、
痛い、不快、気持ちよくない、
などのネガティブ感覚は優先されているからです。

きもちいいという感覚を優先して、
身体にインプットしていかないと、
なかなか気持ちよくはなっていきません。

体もそれを覚えることができません。

大切なことは女性も基本的に、
誰でもオーガズムにたどり着くことができるもの。

ただちょっと相手の男性が悪かったということです。

あと悪い影響が与えられているのが、
男性が教科書として参考にしている、
AVはあれは悪影響です。

なぜならば AV はあくまでも、
男性の欲望をエンターテインメントとして
動画化しているものだからです。

男性と女性がお互いにオーガズムに
たどり着くための実際の内容とは、
趣旨が違うので別物なのです。

AVは演出ですから、派手になっているわけです。

あんな派手なことは必要ではないんですね実際には。

実際にオーガズムにたどり着く、
それを考えたらやることは非常に地味です。

そして必要なこともそんなに多くありません。

AVを初心者とかの男性があのまま真似すると、
女性が不快に思う確率は高くなります。

だからあれは気をつけないといけないですね。

体調や幸福感にも影響があるオーガズム。

ご存知の方もおられると思うのですが、
エッチにより得られるオーガズムは
からだにいいことも色々と知られています。

分かりやすく言えば幸福がえられるで、あったり、
睡眠なども非常にスムーズに入っていける
という経験がいると思いますが、
睡眠に関する効果もあります。

できれば定期的に、質の良いエッチをしていく
というのは大切なわけです。

ここにはいろいろ難しい点はあります。

なぜならば男性は、生物的な性質上、
同じ女性とずっとしていると
興奮しづらくなってしまうわけです。

同じパートナーと楽しむためには、
今度は工夫が必要になってくるわけです。

考えたり試行錯誤したり、新しいことに
興味を持ったりと、工夫をしていかないと
なかなか続かないわけです。

特に男性側が30代40代になると、
基本的な性欲も下がってきてしまうので、
さらに継続的なエッチというのは
難しくなってしまいます。

ここにも男性側がやれることというのは
山ほどあるのですが、それをしっかりやろうと
思う男性は少数派になってしまいます。

ちなみに男性に言うならば、
新しい女性が相手だといくらでも
新しい興奮ができます。

なんか最近立ちが悪いなという男性も、
相手が新しくなるとその感覚は
変わるかもしれません。

男性側の健康で言えば前立腺がんの確率が減らせられるとか、
心臓病に関することもポジティブな影響がある。

考えていけば当然なことなのですが、
エッチは生物的に必要な行為なので、
必要な行為は行った方が体には自然だ。

それは自然の流れでわかると思います。

射精自体も頻繁に行った方が良いということも知られています。
そのために、マスターベーションも
相手がいない男性には必要なわけです。

女性は誰でも体がしっかりと快感に慣れてくれば、
体が覚えてくればオーガズムには達成しやすいものだ。

ということを覚えといた方が良いです。

あと基本的にはお互いの雰囲気作りであったり、
特に男性側の影響が大きいと考えてた方が良いです。

男性側が下手だとうまくいきません。

雰囲気も大切なので、例えば話しやすいとか、
気持ちがリラックスしやすいとか、

そういった状況下にないと男性と女性は違うので、
男性はリラックスした雰囲気を作らなくても
5分とか3分で射精はできます。

女性はそういう風にはなっていないので、
男女の体の仕組みの違い自体も理解しないといけません。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年10月23日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:オーガズム セックステクニック

このページの先頭へ