楓涼プロフィール57【最終話】

俺達の女性獲得活動はどうしているのか?。

となると。

その当時とは全然違う動きになっています。

俺の考えに。

「年齢に合った活動がある。」

その年齢それぞれで遊べる形を
模索すれば良い。

というのがあり。

今は俺なりの人生の最終形とも言える形を
作って、その枠の中でそれはもう楽しく
女性と遊ばせてもらっています。

そう。

やっぱり相方達を時折混ぜながら。

その形の楽しさを忘れる事が出来なくて^^;。

・・・ただ。

それでも思い出します。

あの夏の

「あー、これが俺達の青春時代の
最高潮の時なんだろうな。」

と思ったその時を。

あの時の感覚は二度と味わえません。
俺の中の宝ものです。

ただ、今は今でアホほど楽しいです。

遊び方はだいぶ変わりましたが。

この年代(アラフォー)
ではこの年代での楽しさがあります。

今だから出来る遊び方が色々とあります。
今しないと出来なくなる遊びも
多々あります。

今。
これを読んでくれた人。

あなたは男性でまだ20代・30代かもしれません。

(読んでくれている
ボリュームゾーンは40代・50代なんですが。)

その時代を過ごして分かる事。

色々とその時々で大切な事があります。
それに時間を使わなければならない時。
確かにあります。

ただ。

仲間を作っていける
コミュニケーション力。

女性と自分の意志で自由に出会い、
快楽に溺れる時間を作れる力。

これが無い人生は本当に寂しいと思います。

人は人としか、生きていく事が出来ません。

人のために動く事に最大の喜びを感じるように
人間は出来ています。

自分のためだけに生きていく時間が
むなしいと思う時が必ず来ます。

これは必ずです。

人間の真理ですので。
※俺の師匠からの教えなんですが。

上手く近しい人間と関われるかで、
その人の人生は
ほぼ決定するかもしれません。

そしてこれは俺の独断と偏見ですが。

“男性は女性にしか

癒される事はありません。”

俺は次のステージとして、これまでの経験を
伝える活動もしています。
(このメール自体がその一つです。)

男性が手にしておかないと。
もったいなくてしょーがない。

そう思える事を手にするのはどうしたら
その状態に引っ張り上げられるのか。

それを時間をかけて
伝える活動をしています。

あなたの“最高潮の時。”

これを感じられるような生活に変える
お手伝いをしています。

めちゃくちゃ長いストーリー。

読んでいただきありがとうございました。

・・・今後はアラフォーになってからの
ストーリー。
お話したりするかもしれません^^;。









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


このページの先頭へ