Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/zyoseisinri/www/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
「2011年9月27日」のアーカイブ | 恋愛・女性心理研究所
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ダメ男がモテる理由。

ダメ男がモテる理由。

という話をします。

今日の話の、ダメ男は、女性から、労力を
吸い上げる事を目的としている男性を示している
という前提で、聞いてください。

なぜ、そんな男性の方が、真面目な、あなたより
モテてしまっている事が多いのでしょうか?

主な原因の一つが、「明らかに目的が違う」
事になります。あなたは、その女性と付き合う事
を第一の目的にしています。

しかし、ダメ男達は、そこが目的ではなく
女性から、自分が欲しいものを吸い上げる事が
目的なので、別に誠実でいる必要もありませんし
愛しているという感情を入れる必要がありません。

必要となるのは、その女性に、この男性のため
ならば、なんでもやって上げたい。
と思わせる事にあります。

要は、感情を上手く、コントロールする事です。

そこで、何が有効かを考えます。
そうなると、例えば、他の女性との約束が
入ったら、あっさりと、嘘の理由をつけて
ドタキャンができます。

その嘘の理由も
「本当は、お前と会いたいんだけど
どうしても抜けられない、仕事が急遽入った。」

というように、女性からしてみると
怒るにおこれないような理由を言います。

そして、さらに、追い打ちをかけるように
仕事をがんばっているのは、お前との将来を
見据えての事だの、仕事への情熱だのと
女性が、男性に、言って欲しいと望んでいる
だろう事を、その女性のタイプから
判別して、ベターなセリフをチョイスして
言ったりします。

そのため、女性からしたら、その男性は
とても魅力的に見えるのです。

ただ、ハリボテなのですが。
いいのです。その男性からしたら、ハリボテ
でも、ばれるまで、吸い上げるだけ吸い上げる
事が目的なのですから。

そして、基本的には、女性の事は
どうでもいいのです。

それが態度にも出てしまったりします。

ただ、その態度が、女性側には
「余裕」
であったり
「コントロールできない、もどかしい気持ち」
であったり

と恋愛において、男性に有利に働くように
なってしまうのです。

女性は、コントロールできそうで
できていない。という事実で、さらに
その男性に強い興味を魅かれるような
結果になったりするのです。

そういった男性のある意味の適当な態度は、
女性心理を上手くついているのです。

立場が違い、目的があまりに違うため
ダメ男の方が、モテてしまうという現実が
あるのです。

では、まじめな男性には、勝てないのか?
となれば、そういった要素をあなたも
利用するば良い訳です。

そうすれば、同じような結果を導き
出す事ができますが、どうしても多くの
男性は、自分の感情に、まけってしまって
戦略を演じきる事ができないのです。

それが、できれば、ダメ男とも、対等の
勝負は余裕でできるようになるのですが・・・












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ

2011年9月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:未分類

質にこだわるべきか?量にこだわるべきか?。

質にこだわるべきか?量にこだわるべきか?。

という話をします。

しっかりと、勉強もして、恋愛においての
知識も手にいれた。さて、、、では、それらを
利用して、動いて行きますか・・・・

となった段階で、動けない人の多くに見られる
傾向は、質にこだわってしまっている点です。

最初から、レベル高い女性を狙い過ぎ。
こういった傾向は、どの男性にもあります。
それは、男性の欲求から見れば、当然の事
なのですが。

しかし、最初は、選り好みをするべきではなく
より多くのデータを集めるためにも
そして、女性から好かれるという感覚を
手にいれるという意味でも、量をこなすべき
だと考えます。

例えば、よりよい恋愛情報を学んできたとします。
しかし、それを実際の場面で使うと思うと
思ったように、スムーズにできない事が起こります。

これは、ほぼ100%の確率で起きます。

それは、相手のターゲットとなっている女性
に対する緊張や、練習されていない、ぶっつけ
本番から来ている緊張など、さまざまな要因
があり、結果、全然、うまくいかない。

緊張してしまう、主な原因は、「上手くやろう」
とう心理や、「同じ事を繰り返していない」という
行動の慣れ的なものが関係してきます。

※他にもさまざまな要素が存在しています。

だったら、緊張しないような女性とも
積極的に関わって、自分の会話ならば、会話の
構築に慣れて行く必要があるわけです。

同じ場面を幾度となく繰り返していくなかで
スムーズな会話の構築ができるように
なりますし、学んできた情報を
活用する事ができるようになります。

同じネタでも、何回も話をするから
スムーズにネタを話せるようになります。

そして、慣れてきたから、面白いと感じ
させる事ができるようなリズムで、話が
できるようになります。

同じようなネタも、何回か話をしている
うちに、あたらしい面が見えて、さらに
そのネタを面白くする事ができます。

パターン化とは、誰かが作ったものを
使うのではなく、誰かを作ったものを参考
にしながら、自分になり再構築させて
それを実践に当てはめて、反応良く仕上げて行く。

これが、パターン化だと考えています。

緊張を取り除くには、繰り返しの行動が
大切で、繰り返しやっている事が、いざ
大切な場面で、スムーズにでるのです。

そういった意味で、常に、どんな女性とでも
良いので、過ごすという事は、恋愛が
苦手な段階では、必須の行動であり
やるべき事。

なぜ、自分が好みの女性と一緒にいると
緊張をして、好みではない女性ならば、緊張を
しないのか?

その際には、意識はどこにあるのか?
などを実際に考えながら、接してみる事
から得る事ができるものは、かなり多いです。

最初から、質を狙っても、うまく行く事が
ないのが、理解してもらえると思います。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ

2011年9月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ