Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/zyoseisinri/www/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
「2014年9月29日」のアーカイブ | 恋愛・女性心理研究所
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

恋愛で、勝者、敗者の考えはいらない



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
環境として、成功すれば勝者。
失敗をすれば敗者。
これが、回りで当たり前の
環境として、あったと思います。
 
だって、それが、学校での
当たり前の流れでしたからね。
勉強が出来て、良い成績ならば
勝者として。
その逆ならば、敗者として。
 
だから、根底には、回りの人間
が、失敗をしたら、ちょっと
うれしいな。
この気持ちが埋め込まれてしまう
のも、ある種、仕方のない
環境だなって思っています。
 
だって、回りが失敗したら、
その分、自分の失敗も、
意識として薄らぐから。
 
今思えば、そういった学生
時代の仕組みって、
本当に、二度と参加したくない。
って、個人的に思っています。
特に、小学校、中学校、高校。
あれ、ただの軍隊みたいですもん。
(超個人的な感想。)
 
決まった時間に、必ず行き。
遅れたら、怒られる等の
心理的な罰をうけ。
一方的に話を聞かされ。
その間、自由な動きは禁止され。
それを覚えているかテストされ。
勝者、敗者を決められる。
 
嫌すぎる・・・。
(繰り返しますが、超個人的な感想。)
 
恋愛活動は、全然、楽しいっす。
自由に学び。
それ元にして、実体験学習をし。
それを元にまた学び。
また、実体験学習をする。
 
自主性に任されている。
座学だけではなくて、
実体験学習と、一緒になっている
事で、効果を発揮するところとか、
すごく楽しい。
 
これって、別に恋愛活動だけ
でなくて、世の中で生きていく
ためにも応用できるものだよなー。
 
なんて思っていて。
知識のみの、詰め込みに意味はあまり
無いんじゃないかと。
軍隊的な学習は、嫌。
 
もちろん、そういった学習方法が
自分にあっている人も
いると思うのですが。
 
ただ、恋愛活動には、それは通用
しなくて、実体験学習と
ツイになっていないと、
効果を得る事ができないって
事で、より、現実生活にも
マッチしているなって
思っています。
 
何かを身に着けようと思ったら。
座学オンリーというのが、なんとなく
俺達に、染みついている習慣の
ような感じなのですが。
 
これって、たぶん、そういった
やり方が、都合が良かったんでしょうね。
 
自由に考えて、自由に実体験されたら
面倒ですもの。
発想が自由な人が多すぎちゃうから。
 
だから、今度、恋愛活動で
苦労しちゃうのかもしれませんよね。
 
発想に自由が求められるから。
だから、今まで、自分になんとなく
埋め込まれている活動方法を
中心にしないで。
 
学びと、実体験学習をミックス
させた動きを取り入れるように
する方が、恋愛という分野の
性質からも、マッチしていると
思います。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2014年9月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:レベルアップするために

このページの先頭へ