月別アーカイブ:2017年11月

no image

レベルアップ

女性が次から次に現れる人

メールを返信していて、自分で その内容を書きながら、 「あ、だからこの人ってすごい 次から次に、相手の女性が現れる んだよなー。」 と思った事がありました。 そして、それがすっごい芯をくって いるので ...

no image

レベルアップ

トータル的に見て女性が求めるもの。/その2

ポイントは女性は男性に求めている ものの一つとして。 その男性といる事で “ステータスアップできるもの。” これはどこかしらで持っている ものだと思っています。 ステータスダウンは・・・ したくないん ...

no image

レベルアップ

トータル的に見て女性が求めるもの

今日のテーマは、すっごい現実的 な話なので、あまり楽しい話 じゃないかも・・・(-_-;) あと。 都合上、ステータスって言葉を 使っていますが。 最後につながるようにこのよう な言葉をあえてチョイス ...

no image

方法論

多くの女性は男性により態度を変える

この前提で活動をした方が良いです。 女性側は都合上、インターネット上で 多くの男性には優しくしようとは しません。 勘違いする男性が多発するからです。 だから基本的には一線を引き。 そして距離を取る接 ...

no image

方法論

女性をひたすら追うのは大変。/その3

インターネットでは女性側は、 ちょっと活動をスタートしたら 男性からのアプローチ自体には 困らなくなります。 よって。 オフライン以上に塩対応が 多くなるのが必然的な 流れになります。 というのが前回 ...

no image

方法論

女性をひたすら追うのは大変。/その2

IT革命で女性へのアプローチの 方法が変わってきた。 特定少数の女性をターゲット。 から 膨大な数のターゲット。 に変わった。 が前回の話。 そうすると、狙い撃ちをする必要が なくなります。 というか ...

no image

方法論

女性をひたすら追うのは大変

女性を手に入れる場合というのは、 男性が女性に向けて積極的に 活動をした結果として。 手に出来る。 これが結構一般的な考え方だと 思うんです。 学生時代とかは、一部のモテる 男性以外は自分から傷つく事 ...

no image

傷つける

自分を傷つけない考え方と、実際の事実

人を嫌いになる、ケンカになる。 いざこざ、摩擦などなど。 原因となるのは、言葉からという 事が多いです。 言われた言葉に怒りの感覚を 持ったりします。 もっとも怒りを感じるポイントは、 “人格を否定さ ...

no image

結婚

結婚を考えている人へ。/その4(完)

結婚は早い方が良いと 言われたりしますが。 違う考えを持っています。 遅めが良いって考えています。 できたらパートナー候補の女性とは、 長く付き合った方が良い。 ある程度、自分自身が経験を積んで 人間 ...

no image

結婚

結婚を考えている人へ。/その3

地頭が違う事も、男女のお互いの ストレスになりますよ。 そして男性が女性よりも地頭が 良くない場合は、男性のプライドが 関係して女性に任せるという事が できないケースが結構ある。 というのが前回のお話 ...

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER