月別アーカイブ:2018年02月

no image

遊び

遊びの成果を出すために、活動する場所を増やしましょう。できればコストは低く

一つの発信内容は、より多くの 女性の目に留まった方が 女性との接点を作るには 有利になります。 という事は、自分が利用する 場所は多い方が良いという 事になります。が、しかし。 労力コストがかかるのは ...

no image

新世界

セクシャル・セクション・メルマガ

あるセクシャル属性に強い興味を持つ女性 には、〇〇というキーワードが要に なるとします。 ではそのキーワードを中心にして、どういった 事が出来るのかを探っていきます。 それによって、キーワードを中心に ...

no image

差別化

中年以降の男性が女性遊びする場合は、差別化を考えてみましょう

複数の活動を行っています。 活動コンセプト。 活動場所。 ターゲット女性。 などそれぞれ違う活動を しています。 ある時は、恋活サイトの攻略。 ある時は、人妻をターゲットに した活動。 ある時は、ディ ...

no image

心理

女性に対して、この勘違いで大きなミスが生まれます

例えばテレビを見る、インターネットを見ると 多くの話題が、 “人の発言を見て、判断をする内容。” であふれています。 「なんで、あいつはこんな事を言うんだ。」 「なんであいつは、こんな事をやるんだ。」 ...

no image

新世界

ただヤレレバ良いは、結局一番ヤレませ。

2018/2/26  

満たされている女性を口説いても、私達に 良い展開は待っていません。 満たされている女性との展開を期待する場合に もっとも重要な要素になるのは、 “とにかく時間” となります。 ので、満たされた女性をタ ...

no image

人間メカニズム

いつまでも、女性に興味を持たれるように気を付けている事

私が女性から興味を持たれ 続けるために気を付けている 事があります。 自分の時代には、自分の時代 に沿った感覚があります。 そしてそれが正しい感覚だと 思い込んでしまいます。 それを疑うようにしていま ...

no image

問題点

これを言う男性はモテないし、多くが上手くいかない。/その2

2018/2/25    ,

1面しか見れない男性は 多くの事で失敗する。 というのが前回のお話。 1面でしか考えられない男性に 見られる傾向として。 何か自分にとって不都合な事が 起こると、怒ったり するのですが。 例えば、仕事 ...

no image

傷つける

女性も男性も、なぜか周りに集まらない人がやっちゃっている事。/その2

上から目線は自然と、そして小さく小さく 人を傷つけてしまうものなので、 これを無意識でやってしまうと、周りに人が 滞在しなくなってしまう。 というのが前回のお話。 では、それを習慣にしてしまう行動。 ...

no image

問題点

これを言う男性はモテないし、多くが上手くいかない

女性からもてたいんですが。 何が一番大切ですか。 や、 〇〇が良いと聞いてやって みたのですが、ダメです。 本当は〇〇はダメなんじゃ ないですか。 や、 元彼女と復縁したいのですが、 何をしたら一発で ...

no image

新世界

セクシャル・プロフェッショナルへ

もちろん、どの女性にも対応できるような セクシャル・プロフェッショナルに なろうって事ではないのですが。 新しくやっていく活動では、そこを目指します。 もう少し掘り下げて言うと、どの女性にも 対応でき ...

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER