セクシャル・プロフェッショナルへ

もちろん、どの女性にも対応できるような
セクシャル・プロフェッショナルに
なろうって事ではないのですが。

新しくやっていく活動では、そこを目指します。

もう少し掘り下げて言うと、どの女性にも
対応できるという考えではなくて。

どの女性にも、100%好みと、こうして
欲しいという欲望があるからです。

具体的に中しか感じないとか。

中は感じずらくて外しか感じないとか。

シチュエーションに興奮するとか。

男性の言葉に感じるとか。

ぞれぞれなんです。
一概にこれでOKって事はないわけです。

そして、それにマッチした行為の方が
女性は興奮しますし、感じるのは当然ちゃー
当然ですね。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年2月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:新世界

このページの先頭へ