セクシャル・セクション・メルマガ

あるセクシャル属性に強い興味を持つ女性
には、〇〇というキーワードが要に
なるとします。

ではそのキーワードを中心にして、どういった
事が出来るのかを探っていきます。

それによって、キーワードを中心にした
女性への表現を考える事ができるようになり、

その表現を見て女性が興味を持てば
コンタクトしてくれて。

興味を持たなければコンタクトしてくれないので
別の表現を模索します。

セクシャルを女性に提供していく時に考える
のは、五感にどうやって作用をさせて
いけるだろうかを考えます。

視覚。
聴覚。
嗅覚。
味覚。
触覚。

そう考えると、セクシャルに関しては
一気に5分野も考える必要が出て来る事が
分かってくると思います。

この投稿の続きを読む »





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年2月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:新世界

ポケモンGOと女性獲得活動



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
ポケモンGO。
楽しいだろうなって
思います。
やったらハマルだろうな。
 
特に男性は身体を動かして
獲物をゲットしていく
なんて本能のままじゃないですか。
 
この身体を動かすというのが
ポイントだなって思います。
 
だからやったら面白い事は
ほぼほぼ間違いないかと。
 
さて。
女性獲得活動・・・。
一緒です(笑)。
 
一生懸命に日本中にいて
自分のアプローチに
反応を示してくれる
女性を探しているわけです。
 
ただここに大きな大きな
違いがあるんですが。
 
前者(ポケモンGO)をして
自分の心が傷つく事は
ありません。
これは大きなメリット
だなと思います。
傷つくことがあるというのは
かなり大きなデメリット
ですからね。

この投稿の続きを読む »





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2016年7月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:その他の話

女性とのコミュニケーションでは、五感が大切



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
 

例えば、オタクな男性というと
イメージとして、あまり女性との
コミュニケーションが、上手だとは
思えないかと思います。

その理由とは、さまざまなものが
ありますが、今日は、そのうちの
「五感」について、お話をしてみたいと
思っています。

女性と、関わっていると、当たり前
なのですが、瞬間瞬間で、感じる
取る事が必要な場面が、多々
出てきます。

しかし、これが、まるで感じ取れない
人には、本当に何も感じ
取れないのです。

この投稿の続きを読む »





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2013年5月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

このページの先頭へ