手に入れることができる女性の質が向上しない明確な理由

自分のレベルを上げないと、
手に入れることができる女性の質が
向上しない明確な理由をお話しします。

例えばSNSなどで発信している
内容を見ます。

そこで使われている言葉で
あったり考え方であったり、

ライフスタイルなど表現されている
部分を見ていくと、おおよその
その人の人間関係がわかってきます。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年8月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:見抜く

ちょっと私の苦悩を振り返ると。

苦悩をしていた時期を思い返すと、
いったい何に苦悩をしていたのか。

特に人間関係では非常に苦悩をしたと思います。

友達が上手く出来ない事。

そもそも気の合いそうな友達という感覚を
手にする事ができなかったです。

女性関係もそうです。
自由にしたかったのですが、全然自由になり
ませんでした。
不自由過ぎて、心が乾きまくっていました。

そしてトラブルが起きたり、困ったことが
起こる時というのは自分の未熟さ加減が大きく
関係していました。

そうすると分かる事があります。
少なくとも私の経験上では、苦悩をする経験
というのは、

“条件”

といったものでは苦悩をしなかったという事です。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年4月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:問題点

コミュニティの結束を作る方法

コミュニティを上手く
回していくためには、

その中の一人で良いので
その人が、このコミュニティ
で起こる事は、全部
自分の責任である。

こう思ってくれる事で
そのコミュニティは
上手く回るようになります。

つまり、コミュニティというのは、
一人のリーダーがいれば
上手く回る事になるんです。

これ。

すっごい大切なこと。

たった1人の責任を持つ。

という覚悟を決めた人が
いる事で、コミュニティ
って上手く回るもの。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年1月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:方法論

結婚を考えている人へ。/その4(完)

結婚は早い方が良いと
言われたりしますが。

違う考えを持っています。

遅めが良いって考えています。

できたらパートナー候補の女性とは、
長く付き合った方が良い。

ある程度、自分自身が経験を積んで
人間関係にもまれて。

物事に関して、決めつけをしなくなり
流せるようになったり。

絶対的なものって無い。

人によって見方は違う物。

それぞれの人が考えている事は全く
別物で、同じものを見ているようでいて
全然みちゃいねー。

自分に都合よく他人に期待しない。

なんて事が分かるようになって。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2017年11月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:結婚

結婚を考えている人へ。/その3

地頭が違う事も、男女のお互いの
ストレスになりますよ。

そして男性が女性よりも地頭が
良くない場合は、男性のプライドが
関係して女性に任せるという事が
できないケースが結構ある。

というのが前回のお話。

男性のプライドが邪魔して女性側に
生活面でのかじ取りを任せ
られない場合。

女性側が諦めます。

言う事が面倒になるからです。

「この人には説明しても
分からないから。」

という感じで。

でも、地頭の差というのは、特に生活面
では如実に出てしまう物で、

都度都度、地頭の良い方はいらいらする
事になって。

結果、感情のモツレの原因を作り
上げていく事になり、いつのまにか
もうすっごい嫌。

っていう事になる原因になる。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2017年11月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:結婚

結婚を考えている人へ。/その2

結婚などの先の関係を考える女性が
相手の場合は、恋愛感情オンリーでは
判断はしない方が良いです。

恋愛感情は必ず冷めるからです。

という事をふまえて。

よって結婚を視野にいれて女性を
見ていく場合は、

その女性の全体を見る事って
大切だと思っています。

恋愛感情が収まった時には、
ただ冷静にその人を見る事に
なっていきます。

その時になって、改めて見ていなかった
部分であったり、お互いにあまりに違い
すぎる考えを持っている部分であったり。

そういった部分に意識が行くように
なってくるんです。

例えばすごく苦労するだろう事は。

結婚を視野にいれるという事は、
自分と相手だけの関係では終わらない。

もし女性側は田舎の大家族で育った
場合は、かなり親族付き合いが濃い
可能性があります。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2017年11月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:結婚

結婚を考えている人へ

この購入者通信を読まれている方には、
結婚を考えている方も
たくさんいらっしゃいます。

大切にしたい彼女がいて。
将来を考えている。
でも上手く遊びたい。
上手いやり方は?。

という、男性エネルギーが
溢れているような相談から

結構難しいのが・・・

この彼女と結婚をして上手くいくだろうか。
上手くいかないだろうか。

結婚をした方が良いのか。
この相手とは結婚をしない方が
良いのだろうか。

という系統。

これは難しい。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2017年11月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:結婚

こんな時は、相手の『感情』を最優先にする。/その5(完)

論理側がその場で相手に合わせると
なんか、論理側ばかりが
損をしているような気がする。

そういった気持ちになる。

が前回のお話。

理解する事で、自分の役割という
事が理解できるようになります。

相手側が出来ない事を出来る側が
やるしかないのが、人間関係です。

だからどこかでお互いに依存をして
いきていく事になるわけです。

感情論側は、それをフォローして
もらえるから心地よく感じますし、
この人ならば理解してくれる
という気持ちを持ちやすくなります。

感情論側に感情をぶつける事で
得れるメリットは無い。

あるのは自分の感情の発散が
できるというだけです。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2017年10月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:考え方

こんな時は、相手の『感情』を最優先にする。/その4

相手側が感情論で来た場合。

こちらが論理側な場合。

論理側がその場で相手側に耳を傾ける
方がより良い展開にする事ができる。

というのが前回までのお話。

こういった舵取りをする側は、
自分の中で、現状を理解をしていく
という考え方を持っている側になります。

なぜ今、相手側はこういった状態になって
いるのだろうかを考える。

考えられる。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2017年10月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:考え方

こんな時は、相手の『感情』を最優先にする。/その3

場面コントロールは、
論理・正論側がする方が良い。

が前回のお話。

自分の話の正当性を第一に考えるよりも、

「もしかして、今、目の前の相手は
感情を最優先にして考えて
いないだろうか。

何かこっちに求めてない?。

悲しい気持ちが怒りの感情へと
変わってないか。」

って所を疑ってみて、その目線で
考えてみると良い。

特に論理が破綻しているような事を
大きな声で話出している場合。

話をしていると、さらに破綻をしてきたり。

たぶん、もう本人も自分で何を
言っているのかが分からなくなって
しまっている。

だからその場面で、正論を投げても
もう何も入らないから。

ましてや話での矛盾点を指摘すると
さらに暴走するから、これ禁じ手。

この場面から、舵を取り直す
事ができるのは、論理・正論側に
なると思っているんです。

ただまたここで難しいのは。

論理・正論側は自分が正しい。

相手側の話に矛盾が多すぎる。

という気持ちが強くなってしまうので。

実際に話自体は正しいから。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2017年10月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:考え方

このページの先頭へ