人間の評価・考えなどコロコロ変わる。

女性側が20歳で周りには多くの男性がいる、
その女性がとある男性を見た場合、その男性の点数を
女性側が仮に60点だと判断をするとしよう。

そうするとその男性は自分は60点の男性なんだと
評価をしてしまう。

もちろん周りの女性から、相対的に評価される
というのは大切なことで、
自分を客観的に見ることができるから。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年9月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛理論

その女性のより深い部分を知るための方法

誰でも「今の自分の性格を教えて」と
言われるとためらいます。

調べられているような気持ちになります。

が、

「小さいころってどんな子だったの。」

この質問になると、あら不思議。

回想をしはじめて、自分がどんな子
だったかを時には楽しそうに話をして
くれたりするんです。

で、です。

それって結局は、今の自分の性格って
どんな性格か。

それを話をしているのとそんなに大差って
無い物なんですね。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2017年10月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:判断方法

男性が、女性へ意識して与えるべき事



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
男性は、特に若い頃を見ていると
その性質が良く分かると思います。
 
超自分勝手。
これが、男性の性質です。
はい、俺も男性ですので、まるで
否定ができません。
 
そこから、徐々に、自分を整えて
個人差はあれど、10代の頃の
ような利己的な行動は、徐々に
減るようになっています。
 
 
ではでは。
女性を見てみましょう。
女性の10代。
 
男性と比べると、自己中心的な
行動は、比較にならないぐらいに
少ない。
もちろん、個人差はあります。
 
10代の付き合いを見ていれば
多くの割合で
男性がアホで
女性が、それをカバーする。
男性が、自己中に動き
女性が、それになんとか合わせる。
なんて形が多くなります。
 
10代の女性に、恋愛での自分の
タイプは、どんなタイプ。
と聞くと、
「尽くすタイプ」。
と答える事が、かなり多い。
 
 
10代の男性なんてのは
盛りのついた動物です。
 
10代の男性の、恋愛で、どんなタイプ。
と聞いても。
「尽くすタイプ。」
と答える男性は、かなり少ない。
 
 

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2013年12月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛理論

女性に、この男性、性格破綻しているなって思われる一言



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
 

良く男性を見れる女性は、男性から
色々な話を聞きながら、その男性の
性質を見ていきます。

今日は、その中でも、この系統の
話を振られて、こういった答えを
したら、もう、その瞬間に切られてしまう
そういった一言について
お話をしていこうと思います。

この一言を言うと、男性を見る事が
できる女性は、

「うわっ、この人、性格破綻している」

と判断されてしまう事、決定です。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2013年5月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:見抜く

このページの先頭へ