怒りの感情なんて実はいくらでも抑えられる

怒りの感情が抑えられない
ものであるかのように
考えている人がいます。

抑えようの無いもの
だったから、ああやって
人間関係が終わってしまった
のも、仕方ない事だ。

が。

実際には怒りの感情は

自分の意志でコントロール
できるものなんです。

分かりやすい例をお話します。

例えば、今彼女とケンカを
しています。

もうブチギレまくりで、
怒鳴りまくり。

が。

そこで超重要な会社のメイン
の取引先の社長さんから
自分の携帯に直に電話が
かかってきた。

それを見た途端に、

「あ、いつもお世話になって
おります。

社長自らわざわざお電話
ありがとうございます。

それで・・・。」

というように、いつもの営業用の
声のトーンになる。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2018年4月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:感性・感覚

悪い事が起きそうな相手を察知する方法

最近にもあったので、このお話を
していこうと思います。

これから関わっていく女性と
連絡を取り合っている間にも
分かる事が多々あります。

トラブルを起こす人は、元々
トラブルを起こす要素を多分に
含んでいるんですね。

だから、それはその人の端々に
出るんです。
言葉であったり、文字にもでるんです。

メール・LINEでもです。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2017年2月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:判断方法

円満関係継続テクニック。/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
女性側がそういった
あなたを傷つけるような
言動をしてしまった場合。
本人は、
『それを良く理解していない。』
というのが前回までのお話。
 
そうするとすごく辻褄が
合うんです。
 
なんでこの女性はこんな事を
俺に言うのだろうか?。
 
分かってないんです。
これを言うと傷つく。
これを言うとムカつく。
って事を。
判断できていないんです。
 
ではどうするのか。
一つの方法としては、
本当に言われて傷つく事は
怒りの感情を出しながら
言うのではなく、
話をする中で、
 
「○○は本当に傷つくから
言わないでもらえる?。」
と告げる。
 
もちろん、これを1回
告げた所で100%理解して
もらえる事はないから。
前提としては、また忘れる
だろうって事を知っておく。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2016年9月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

恋愛でリスク回避ばかりする男性のタイプ。/その4

恋愛で決定権を持てないという事は、
感情をずーと抑える必要
があります。

恋愛をしていて、怒りの感情を
持つ事なく付き合いつづけられる
といのは、稀なケースです。

では、そういった時どうするのか。

とりあえず感情を抑えるしかない。

もし感情を抑えられないとしたら
その関係は終わるから。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2015年5月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:考え方

恋愛でリスク回避ばかりする男性のタイプ。/その3

負担をしない人は、あらゆる
場面で使い物になりません。

こういった選択をするタイプは、
別の場面では別人のように
切替られるわけではなくて、

同じロジックを他の場面でも
使い続けるわけです。

仕事場でも同じロジックを
使います。

会社で働く事って、一つの
コミュニティーの中で、それぞれ
自分できる事へのリスクを取って
カバーしあいましょうよ。

足りない点は俺が埋めるので
俺の足りない点のフォローを
お願いしますね。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2015年5月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:考え方

恋愛でリスク回避ばかりする男性のタイプ。/その2

例えばデートの時にどこにいくのかも。
何もかも決定しなければ。
女性側が決定してくれる。

女性との関係を近づける時にも
この考え方をベースにして
使われるそうで。

まず会話の中で、彼氏がいるのか。
彼氏がいないのか。

そこを関係を近づけていく相手か
どうかの判断基準にするケースが
多く、彼氏がいるというのは
そこから仲良くなっても、
自分がフラれる可能性が高い。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2015年5月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:考え方

恋愛でリスク回避ばかりする男性のタイプ。/その1

恋愛でリスクがあるのは
当然の事で、自分の感情と
女性側の感情が一致しなければ

「フラれる。」

というリスクがあるわけです。

で。

では、そういったリスクを背負わない。
傷つきたくない場合は、
どういった選択をすれば
良いのかを考える。

すると、一つの方法として
このようなものがある事が
分かってきます。

「自分で決定をしない。」

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2015年5月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:考え方

暴れる



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
男性と女性がぶつかるのは、
しょうがない事。
 
お互いに考えている事は、
違うし、一緒にいる時間が
多くなれば、そういった
気持ちになる機会も多く
なったりします。
 
でも、致命的な事には
ならない場合と、致命的な
事になる場合があります。
 
そして、内容を見ると、
「やっぱりね。」
という部分が関わります。
 
この話は、誰に対しても
起りえる感情です。
 
えーと。
学生時代を思い出してください。
あの時、死ぬほど、先生や
同級生や、上級生に
怒りの感情を持った事
ってありません?。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2015年2月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

(2/2)女性から、人間から好かれる重要ポイント



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
どんなに間違った事をしても、
本人は、それを認めないし。
他人から言われて、心から
反省して、改善をする事は
ないのです。
 
だから、何かを改善する時
というのは、100%自分で
決めた時だけなんですね。
 
で。
それは、他人からの怒りの
感情で、変えるなんて事はなくて、
自分で決めた時、のみ。
例外ほぼなし。なんです。
 
どんな悪人でも、その悪人が
行った悪行は、その本人の
中では、正当な理由があり、
なんら責められる事ではないって
本気で思っています。
 
それが、その本人の世界の
中では、当たり前の理由が
存在しているわけで。
 
 
だから、本人以外が、その
人に、怒りの感情をぶつけて
攻めたとしても。
 
その瞬間から、その人は、
正当化をはじめます。
ものすごいエネルギーを使って、
責められた事についての
防衛を始めます。
 
そして、それと同時に、
自分を責めている人に対して
敵対心を持ちます。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2015年1月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:感情

多くの男性が、女性関係・人間関係が下手な要因



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
 

男性は、自分に関わりがある
対象物に対しても、良い評価を
貰わないと、イラッときてしまったり
するところがあります。

分かりやすく言えば
大好きなサッカーチームがあって、
話をしている相手が、そのチームの
アンチであると言われただけで
怒る人もいます。

この投稿の続きを読む »









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2013年6月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛理論

このページの先頭へ