考える・知る事。/その8(完)

そんなわけで、長く続きました
このテーマも、今日で終わりにします。

そうそう。

前回の終わりの方では、俺が一番大きな
失恋をした時の相手の女性の話でした。

そこからのお話としての、続きです。

俺が超絶に失恋をした相手。

・・・今から冷静に考えれば。

たぶん、その後お水の道に入って。

そのままその世界にどっぷり。

男性の出入りの激しいタイプに
なっているかと。

結構高い確率でそうなっているかと。

というのも。

育ってきた環境。
回りの友人の環境。

この投稿の続きを読む »






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


考える・知る事。/その7

相対的に女性を比較できるぐらいに
女性と関わりを持つ事ができると、
すぐにその女性が、

「いい奴か。」
「悪い奴か。」

を判断する事ができるようになり。
その確率はめちゃくちゃ高いものになります。

というのが前回までのお話。

これってある職業の人が得意とする
事なんですね。

それが、「人事」の人です。

この人達は何万人という数の人と
面接をしていくんですね。

だからこの人がどういった人か。
というのは、もうほとんど分かって
しまうんです。

数分の間に。

ある程度、どういった所を見るべきか、
などは先輩達から教えてもらうのですが。

この投稿の続きを読む »






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


考える・知る事。/その6

単純に頭が良い。
学力が高いとか言った女性を
選べば良いかとなると、それが単純に
そうはならない。

傾向としてあまり恋愛・パートナー
という面でスムーズではない女性の
比率が高くなる。

というのが前回までのお話。

これは俺の経験や、回りの友人達の
経験上のお話を総合的に見ての
話なんで、だいぶ偏見があるかも
しれないのですが。

頭が良い女性はそれまでにやる事は
やってきたし、そういった自分は
他の女性とは違うといった
プライドがある女性が多いです。

例えばとある女医さんなどは、
あまりに頭が良くて、性格に難が
あり過ぎます。

もちろん、独身。
たぶん無理だと思います。
他人と一緒に生活するのは・・・^^;

のようなケースもあるんですね?

「じゃー、どないせいちゅーの?。」

この投稿の続きを読む »






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


考える・知る事。/その5

大きい問題には、対処はできません。
貧困に向かっているのは
大きな問題だから俺達には
どうにもできません。

出来る部分は、小さい問題部分です。

というのが前回までのお話。

出来る事なんですが。

バカ化されていくタイプの
女性は避けましょう。

考えない。
知ろうとしない。

この女性と一緒にいると、
今後の方向性にまさにドップリと
はまっていく女性です。

安い労働力として使われて。
海外の安い労働力並のレベルに
その価値はドンドン引き下げ
られていく。

この投稿の続きを読む »






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


考える・知る事。/その4

なんか話が広くなってしまって
いるのですが、

女性選びの大切さ。

という意味が根底にはありますので
もう少々このテーマで
お話をしていこうと思います。

知っておくと良いのは、このお話
のテーマの中で、何回か出てきている
キーワードなんですが。

安い労働力。

というものがあります。

別にいいじゃないの。
それでも生きていければ。

確かにそうなんですが。
これがエグイぐらいに悪化していく
可能性があるんですね。

この投稿の続きを読む »






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


考える・知る事。/その3

例えば、知る事・考える事。
この力がすごい
師匠や諸先輩達から話をしていると
良く出る話が。

日本人をバカ化
させようと働きかけているね。

それが前回までのお話。

こういった事をアンテナを
立てて置く事で、そうかもなー。

って思って。

とりあえず、そういった事を
頭の中に入れながら、起っている
事を見る事が出来るんですね。

例えば。

「皆働こうぜー。」

っていうとします。

それは

「安い労働力になってくれやー。」

この投稿の続きを読む »






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


考える・知る事。/その2

メディアに流れている情報を
そのまま鵜呑みにして、
キャリアウーマンになった
40代以上の女性が今も独身だったり
している場合の話を

前回にしました。

で、もう少し自分で根本的な
部分について考えてみたり
知るって事をしたら、
また違った方向性があった
だろうなって事。

例えば。

その内に、自分のためだけに
生きるって事に飽きるって事。

仕事って実は別に自分がしなくても
他に変わりはいるって事。

オシャレな生活って、ただ消費
させられるだけの経済活動にしか
過ぎないって事。

お金を使ってもらって、経済を
活性化させるために、盛り上げて
いたっという側面がある事。

この投稿の続きを読む »






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


考える・知る事。

このテーマの話は、恋愛・女性関係
だけの範疇ではないので、
あまり興味を持たれないかも
しれません。

幅広い話になります。

色々な女性と会うのですが。

その女性の育った環境によって
さまざまな生き方をしているの
ですが。

そういった女性達と関わって
いて、今後致命的な人生を
送りそうだな。

と思う女性と。

この女性は楽しく生きて
いけそうだな。

って思える女性がいます。

もちろん、その女性の
コミュニケーション力が高いとか、
良い家庭で育ったらしい
バックヤードがみえるとか。

この投稿の続きを読む »






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


成り上がるための手段と、リスク分散



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
コミュニケーション力。
ここについて。
 
最初から、考えたり、
感じ取ったり、見ているだけで
学べるような男性という種類の
人は存在しています。
 
あと、育ってきた環境とか、
親の影響とか。
 
そういったもの、生まれた
瞬間にある程度、決まってしまう
要素があります。
 
だから、その持って生まれた
部分だけで、勝負をしている
限り、
 
“恋愛市場での逆転は起らない。”
 
例えば、生まれた段階で
顔が整っている男性。
かつ
情緒が安定している両親と、
質が良い姉。

この投稿の続きを読む »






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


男女が、お互いに理解が大変な理由



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
今後、さらに、男性には、女性を
理解するための、スキルが
必要となります。
 
理解をしていない。
理解をするために、有効な手段を
持っていない男性は、女性との
間に、深い絆を作る事ができません。
 
理解していない人に、絆を感じる
女性はいませんし、この男性が
自分の大切な人だ。
 
と感じる事もありません。
つまり、理解は、男性として、
一人の女性を、ガッチリと
掴むためには、必要不可欠なスキル。
 
で。
なぜ、今後、さらに、そのスキルが
必要になるのか。
 
それは、今の世の中は、完全に
「多移動型」
になっていますよね。
 
どういった事か。
育ってきた環境が、複雑化している
って事なんですね。
 
一昔前を想像してみてください。
皆、同じ村で生まれて、同じ村で
そだって、そして、その場所に
根付きながら生きていく。
 
そうすると、見てきた事や
されてきた教育。
学生時代の先生とか、思い出とか。
 
そういったものに、かなりの
共通点を持っている人達の
集まりになりますよね。
 
そうなると、そういった人達の
間での価値観は、似ているものに
なるんです。
この傾向が全国的にそうなわけです。
同じような、経験をしながら
皆、生きてきた。
地域性の違いはあれど、そこまで
大きな違いはなかった。
 
だから、お互いが、すごく理解が
しやすい環境なわけです。
だから、理解をしているから、関係は
上手く行きやすいです。
「多分、自分がこうだから、相手も
こうなんだろうな。」
これが、通用しやすい。
 
 
今は、同じ所に、ずーといる
という人は少なくなってきています。
 
サラリーマン自体の家庭が多くて
そのサラリーマンが、一生
同じ場所にいる事が少なくなり
ました。
 
それに、同じ会社に一生いる。
そういった事も補償されないように
なってきていますから。

この投稿の続きを読む »






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

タグ


2013年11月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思春期の影響

このページの先頭へ