女性の特別枠に入れてもらう方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

知り合った人は、カテゴリー
で分類してしまう所が
あるんですね。俺達。

 
もうこれはほとんど無意識
レベルでそうやって
分けて認識しようとして
いるんです。

 
例えば、

女性。25歳。OL。
男性。48歳。鳶職。

 
で、多くの場合、それ以上
カテゴリーを細分化は
しようとしないんです。

 
これでなんとなく、その
人を知ったような気に
なっているんですね。

 
うん。

そう。

これ以上、細かく分類して
その人を理解していくのって
面倒だと、無意識の内に
思ってしまうからです。

 
だから、例えば、男性に
こんな質問をすると、こんな答え
が返ってきたりするんです。

 
「Aさんって、
知り合いなんでしょ?
どんな人なの?。」

この投稿の続きを読む »

タグ


2017年2月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

男女の絆を継続させるポイント。/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

今日は企画力の話を
していきます。

 
この企画力というのは
女性側からみたら
すぐにわかるんです。

 
その判断は最初から
スタートしています。

 
/出/会/い/の段階で、
どんな形で/出/会/った
のか?。

 
そしてその後、一緒に
いるようになったら、
どんな場所にいって
どんな遊びをしたのか。

 
これでその男性の企画力
は丸わかりです。

 
そう。

これが世に言う。
「一緒にいてワクワク
する男性。」
であったり。
「一緒にいて楽しい
と思える男性。」

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

男女の絆を継続させるポイント。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

絆は。
「時間量×濃度。」

って話が前回までのお話。

 
絆が深まる要素の
濃度に焦点を当てると。

 

「体験の共有。」

 

これが重要な要素に
なっているんです。

 

だからゲームだけで
繋がった仲間よりも。

 

きっつい部活を一緒に
乗り越えたという
共通の体験をした
仲間の方が絆は
強くなります。

 
一緒に考え。
一緒につらさを乗り越え。
声を掛け合って。
時には愚痴をいったり
しながら。

 
一緒の目標。
先に見据えている
景色の共有。

 
これがものごっつい
重要なんです。

 
男同士の絆って
こういった要素を
入れると本当に
ふっとく強固な
ものになります。

 

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

男女の絆を継続させるポイント



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

絆的なものを強化
していくためには、
この点を意識して
おいた方が良いと
思っています。

 

「時間量×濃度。」

 

これで絆は固くなって
いきます。

 
では濃度ってなんだい?。
もちろん、一つは、
日々のコミュニケーション。
ここが大切なのは
いうまでもないと思います。
で。

さらに。
俺は
『何かを企画する事』
だと思っています。

 
一緒にいるとそのサイクル
に必ず慣れてきます。
そしてルーティーン化
してきます。

 
そこに企画を入れます。

企画を入れる意味は、
毎日の生活の中に

新しい刺激と楽しさを
入れ込むという意味もあります。
でもそれだけじゃありません。
それはのちほど。
で。

ほとんどの男性が、それを
やろうとはしません。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

マインドセットが大切と言われる理由



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

マインドセットが大切。
これは色々な面で
言われている事で、
聞いたことがある言葉だと
思います。

 
このマインドセットの
前に知っておいて欲しい
と思う事があって。

 
『自分で考えている事

心のスピードは全然違う。』

 
例えば失恋をしたとします。

 

頭ではもう彼女は
戻ってこない事を
理解できたから。

 
「さあ、いつまでも
考えても意味はない。

チャッチャと前に
進むべき。」

 
って考えます。

 

だから男性は次の恋愛を
意識するのだと
思うんですね。

 
次の恋愛をする事で
それが前に進んでいる
証拠だと考える。
それを証明する。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年9月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

女性にどうやって動いてもらうか



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

まず最初に男性側の都合
では動いてもらう事は
不可能という事。

 
強制で動いてもらう事は
無理だという事。

 
そうすると分かる事は
こちらの要望を
ゴリ押しするのは
最悪の方法だという事。

 
ではその場面で考える
事というのは、
どうやって無理にでも
動かせようか。

 
力技を使うか。
言葉の力を使うか。
他の圧力を使うか。

 
ってのは全部考えても
意味がないわけです。

 
真っ先に考える事は、

 

“どんな形でも良いから
どうやって女性本人の
同意をもらえるか”

 

ここになると思うんです。

 
同意というのはどんな
形でも良いと
思うんですね。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年8月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

男女関係「言いたい事は全部言う?」。/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

言いたい事の大半は言う
必要がない。
言いたくなるのは
忍耐<言いたい。
の形になってしまうから。
が前回までのお話。

 

じゃー何か?
我慢をすれば良いって
事か?ってなりますが。

 
基本的にはそうだと
思っています。

 
結局のところ、言いたい事
をいったとしても
ほぼそれが改善される
事はありません。

 
改善されると思っては
いけないんですね。

 
例えばあなたが時間に
ルーズだったとします。
それを明日から直せるか。

 

ってなったら直せない
はずです。

 
大好きな彼女からの強い
要望だとしたら。
そしたら努力をすると
思います。

 

彼女との関係を考えて
直した方が良いと考えて
直す努力をすると思います。

 

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年5月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

男女関係「言いたい事は全部言う?」。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

言いたい事を全部言って
いたら関係はすぐに悪化する。

でもどうしても言わない
といけない事は言う。

 

が前回までのお話。

 
言いたい事を言う場合
大切な事はバランスです。

 
ほとんどの事は流す。

 

どうしてもという場合
だけ言う。
厳選して言う。
その時は感情的に
言うのではなく
伝え方には気をつける。

 
感情的になればその感情が
相手に感染して相手もほぼほぼ
感情的になって返して
くる事になって何も良い
発展がありません。

 

例えば10個言いたい事
があるならば。

 

その中のどうしても
言わなければならない
点だけを言う。

 
もし10個言いたい事が
あっても、我慢できる範疇。

 

スムーズな関係の方を優先
させたい場合は全部
言わなくても良い。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年5月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

男女関係「言いたい事は全部言う?」。



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

基本的には全部を言う
必要がまるでない。

 
言いたい事というのは
基本的に自分にとって都合が
悪い事で、女性に伝えて
都合が良いものに変えて
もらいたい事。

 
なので言いたい事を全部
言っていると関係は
上手くいきません。

 
良くこのような事を言う
女性がいます。

 

「付き合ってるんだから
言いたい事は全部言わないと。」

 
やってみるとわかります。

 

関係は驚くぐらいに
悪化していきます。

 

かといって言わないわけには
行きませんから。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年5月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

なぜメリットを積み重ねるのは難しいのか?。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

前回の最後に、
嫌いな物事というのは、その後も
継続して嫌いであり続けて
それが早々簡単には
覆られない。

 
といったお話をしました。

 
人には好きなポイントの共通点
よりも、これは嫌だ!

 

と思う共通点の方が多いんです。

 
そのために女性との関係を
良くする上で考えて行くためには、
いかにデメリットを与えないか。

 
ここを考える事が大切になって
くると思っているのです。

 
その方が
“ヒットする確率が高いから。”
結果女性との関係が良いものに
なっていくからなんです。

 
これまでに多くの男性から
相談をもらっていて
本当に良く間違ってしまう
ポイントなんです。

 
例えば
基本的に人は自己中心的なもの。
というポイントがあります。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年5月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

このページの先頭へ