ヤレる男性は〇〇〇〇がスルドイ。/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

センサーを磨かないと
どんなに良い方法をしった
所で。。。
効果を発揮しません。
これが前回までのお話。

 
それは。
例えば、女性A。
女性B。
女性C。

 

と知り合って。
どの女性にアプローチをするか。
ここでセンサーの感度が
鈍いと、どの女性が踏み込み
やすい女性かが分からない。

 
で。
全然踏み込めない女性を選ぶ。

 

で。
全然結果が手に入らん。
ってなる。

 
でも、本当はその3人の中に
アプローチしたら
成功確率が非常に高い
女性はいたりするわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

ヤレる男性は〇〇〇〇がスルドイ。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

この女性にはどこまで
踏み込んで良いのかの
センサーの差で、
セクハラ。
セクハラにならない。
の男性の差が生まれる。
というのが前回までのお話。

 
セクハラ親父。

と言われる男性に
見られる感じとして
こんな感じがあります。

 
どこまで踏み込めるのか
を感じ取る。

 

という作業をするのが
面倒だと思っている。

 
だから自分のやりたい事を
やりたいようにやる。
そりゃだめだ。
面倒な事。
それが女性とのかかわりを
持つ事なんですから。

 
面倒だと思ったら。
そもそも女性と関わらない
方がお互いのため。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

ヤレる男性は〇〇〇〇がスルドイ



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

同じ話をしても、
ある男性はセクハラ
と言われる。
ある男性はセクハラ
とは言われない。

 
この差はどこに
あるのだろうか。

 

後者が女性にモテる
男性で、ヤレる男性ほど
このパターンに
該当している。

 
なんででしょうか。
これが非常に大切なんです。

 
これは女性によって、言葉を
使い分けているからです。

 
この女性はこの言葉を
言っても大丈夫だな。

 

この女性にこの言葉
言ってはダメだろうな。

 
この判断をしていく
“センサー”
この感度が良い男性ほど
セクハラとは言われなく。

 
このセンサーの感度が
低い男性は、セクハラ
と言われてしまったり
するんですね。

 
この感度の低い男性はある事を
これまでにやり続けて
こなかったからなんです。

 
それをやらなかったから
今現在のそのセンサーの
感度が低くなって
しまっているわけです。

 
それはすごく大切な事。

 

この女性は、
『どこまで踏み込んで
良いのだろうか。』

 
都度都度、自分で
女性と対峙しながら
感じ取っていくという
習慣です。

 
この行動の繰り返し
によってしか、
対女性のセンサーというのは
強化される事がないんです。

 
これってオスとしては
非常に重要な事。

 
どこまで踏み込んで良いか。

というのを知るのは
何に関係しているのか。

 
要はこの女性はどこまで
この段階では手を
出しても大丈夫だろうか。

 
この感覚と同一線上
にあるものなんですね。

 
だから早い段階から女性に
興味をもって。

 

その女性とやりたい。

 

と強く思っている男性ほど。

 

今、目の前にいる女性に
どこまで踏み込めるかを
推し量っているんです。

 
これがセンサーです。
言葉だろうが。

行動だろうがか。
どこまでいけるかを
感じ取りながらいかないと
失敗ばかりになって
しまいます。

 

続きます。

 

タグ


2016年10月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

円満関係継続テクニック。/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性側がそういった
あなたを傷つけるような
言動をしてしまった場合。

本人は、
『それを良く理解していない。』

というのが前回までのお話。

 
そうするとすごく辻褄が
合うんです。

 
なんでこの女性はこんな事を
俺に言うのだろうか?。

 

分かってないんです。

これを言うと傷つく。

これを言うとムカつく。
って事を。
判断できていないんです。

 
ではどうするのか。

一つの方法としては、
本当に言われて傷つく事は
怒りの感情を出しながら
言うのではなく、
話をする中で、

 

「○○は本当に傷つくから
言わないでもらえる?。」
と告げる。

 

もちろん、これを1回
告げた所で100%理解して
もらえる事はないから。
前提としては、また忘れる
だろうって事を知っておく。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年9月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

円満関係継続テクニック。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性や周りにいる
大切な人との関係で
大切になってくるのは。

イラッとくるような
出来事があっても、
時間を使いながら

「まあ、いいよいいよ。」

っていう状態にもっていく事。
というのが前回までのお話。

 
女性に対して楽しく。
んでもってやさしく
接するためには。

 

女性側のミスであったり、
俺達側が嫌に感じる事を
したとしても。

 

それを

「まあ、いいよいいよ。」

って思えるように持って
いかないと、それがたまって
いく事によって。

 
楽しく接する事もできなく
なりますし、優しく
接する事もできなくなります。

 
ん。
そうです。

自分の内側が蝕まれて
くるからです。
だからそういった余裕がある
態度をとれなくなって
くるんですね。

 
それをどうにか出来んかね。
じゃないと、多くの場合が
自分の蝕みが女性側にも
伝染をしていき。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年9月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

円満関係継続テクニック



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

人間同士。
一緒にいると、『必ず』
イラッとする事がある
はずです。

 
もしくは腹の底から
ムカツクなんて事も
たびたびあるわけです。

 
もちろんお互いにそうなら
ないために理解をして
いこうというのが前提
なのですが。

 
それでもソレは無くならない。

 
・・・そうすると・・・。

問題なのは、

“自分の内側”

になるんです。

大半の問題はここ。

 
何かされてイラッとしても。
イライラしても。

 

それをどうにかしなくては
ならないのは、自分で
あって相手側はこちらが
そんなにイラッとしている
事とかは分からない。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年9月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

セクシャル関係のど真ん中に居続ける必要性



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

経験をし続ける必要が
あると思っているんです。

 
なるだけ実際に自分で
経験する事を推奨するんです。

 
自分のタイプじゃないけど。
深く関われる機会があるならば
その女性と関わってみる事は
すごく良い事だと考えるのも
それがベースにあるからです。

 
とりあえずまだ経験したことが
無いならばやってみようか。

 
これが基本スタンスなんですね。

 

というのも。

 

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年11月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

無神経と思われる男性。/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

他人の考えや言葉をそのまま
使っているから、他人を傷つける
言動を選択してしまう。

 
そんな話でした。
では、どうするのか。
自分が話をしたい事を、自分の頭で
考えて、自分の体を通した言葉で
責任を持って話する事を
習慣にしましょうね。

 
こういった事になってくると
思うんです。

 
以前、ある小さいインターネット上
でのコミュニティーで
女性と会うための
オファーを立てていたことが
あったんですね。

 
すると女性から会うオファーを
いくつもいただいていた事が
あるんです。

 
それを見ていた人が、

「ああ。これをすると女性から
オファーがあるんだな。」

って思ったらしくて、
そのままコピペしていたんです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

無神経と思われる男性。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

自分にないルールを平気で、他人に
強要してしまう人の、その鈍感さ
はなぜか?。

 
そんな話をしました。

 

そして、それは自分の回りにいる
人が自然の取っていたなどの理由に
よって、そうやってやるのが
当たり前。

 
みたいになっていて。
その言動を選択する事について、
考えたり、感じたりする前に、

 
「とりあえず、近しい人が
自分とは違う考えであったり、
都合が悪いような事をすると
批判的な言動をしたり、文句を
行ったりする。」

 
こういった選択をするんだと
思うんですね。

これが型になっている。
型になっているから・・・

 
「考えないで、そのままドーン。」

 
だから、こういった感覚が鈍い
んじゃないだろうか?

 
って思われる事をやってしまうん
だとおもんです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

無神経と思われる男性



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

近しい人間から自分の言動で
あったり、考えなどを
批判されるのは、誰でも嫌な
ものです。

 
では、なんでそんなわかりきった
事をしてしまう人はやって
しまうのかを考えてみます。

 
やり続ける人は、そうやって
近しい関係になる人がやる
自分にとって、ちょっとそれは
違うんじゃないの?。

 
そう思った所を、
「批判をしたり、やめろと言ったり、
下らないと否定したりすると、
それが改善されて良い方向に
向かうと思っている。」

 
から、強く批判したり、何回も
文句を言ったりするんだと
思うんです。

 
じゃないと、言う理由がありません
からね。期待するんですね。
自分がそういえば、どうにか
なるんじゃないかって。

 
で、それって感覚がちょっと
鈍いんじゃないかと思うんです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

このページの先頭へ