ネットでの女性活動と傷つき



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

ネットで、恋愛活動をしている
友人と、食事をしている時に。

 

ネットを通じて、知り合った
女性と、飲みに行って。
それなりに、楽しい会話と
楽しい時間を過ごせたと
思っていた。

 

でも、何気のその女性の
他の媒体を見てみると、

多分、日時的に自分であろう
人と過ごした時間が
最悪だった。
早く帰りたかった。

 

みたいに書かれているのを
見てしまって。

で、その後メールはくるのだ
けど、怖くて、誘えなくなって
しまった。

 

これを経験して事がある男性も
多々いると思います。

ネットで恋愛活動をすると、
オフラインとは違った角度で
傷つく事が出てきます。

 

ネット活動で、どんなに何を
言われても、平気。

ってなりたいならば。
方法はあるっちゃーあるんです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年9月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

女性の劣等感を理解して、上手く言葉を選択する



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

劣等感。
これは、誰しもが抱えているもの。
自分は、完璧な存在。
って、思っているのは、ある意味
逝っている人なぐらいで。

 
それぐらい、誰でも
当然のように、劣等感を
持っているわけです。

 
で、その劣等感。

これは、触れない方が良い。
でも、人との関係が良くない
人達は、あっさりと、そこに
触れてしまう。

 
で。

「この人とは、一緒にいたくない。」

と思われる。

 
それは、当然で、劣等感に
容赦なく触れてくる人を好む
人というのは、少ないです。

 
まず、相手の女性の劣等感を
知る事が大切になります。

 
まず、すぐに理解できるのは
目に見える部分。

 

太っている。

平均男性よりも背が高い。

髪が天然パーマ。

歯並びが悪い。

一重まぶた。

 
などなど。
パッと見て、一般的に見て
魅力的ではないと認識されている
ものならば。

 
そこは、ほぼ、間違いなく
女性の強い劣等感とつながっています。

 
だから、そこに触れる会話は
する必要が無い。
女性が自虐的に触れてきても。
そこは、スルーする。
その話には一切乗らない。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

女性は、なぜ男性の仕事を見るのか



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

この話では、経済的な理由は
省いてお話をしてきます。

 
それを踏まえて。
基本的に、人間は飽きてしまう
動物です。

 
だから、何かに熱中をしていても
次第にそれに冷めていきます。
仕事に熱中し続ける事が
できる人は、上手く自分の中で
それを解消させる事ができる。

 
その解消のさせ方の一つのコツ
としては、
新しい目標や
新しい目的を見つける。
こういった事を、自分で積極的に
考えて、工夫をできる男性で
ある確率が高い。

 
でないと、中々、一つの仕事に
熱中し続けるのは難しい。
そう考えると、仕事に熱中が
できていたりする場合は、自分で
考えて工夫ができる男性で
ある事が見えてくる。

 
それに、忍耐強い事も必要と
されますし、自分の感情を
上手く抑えるなどの能力も
必要となります。

 

 

で。

仕事ではなく、社会人で、
趣味に熱中をしている人。

 
一見すると、自分の世界を持っている。
のように見えます。
実際に、良くその男性を見ていると
仕事が上手くいっていない。
その確率がかなり高い。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年1月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

他人を批判する男性の特徴



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

批判をする事が多い男性は
当然ですが、女性には、あまり
モテません。

 
一緒にいて、気分が良くありませんし
楽しいと思えない場面が
多くなるので、一緒にいると
徐々に、気分が落ち込んで
しまうからです。

 
で。
批判が多い男性の言動を
よーく、観察していて
年月の経過と共に、それが
無くなっていく男性と

 
さらに、他人を非難する性質を
強める男性がいるんですね。

 
無くなっていく男性というのは
良い意味で、色々な事が
どうでも良くなる。
(投げやりなどうでも良くなる
という意味ではなくて。

多方面から、物事を考えられる
ようになるので、「こうだ!」
という決めつけが弱くなってくる。)

 

 

今まで、イライラしていた事や
誰に対する負の感情とか
そういったものが
消えてくる。

 
すると、今までの見えていた
ものが、違ったように見える。

 
「こいつは、死ねばいい。」
と怒りと恨みの対象でしかなかった
相手が、段々と、

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

ある種の女性についての注意点



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

男性は、小学生の時から、大人に
なっても、ずーと、女性を
見た目で選びます。

これは、死ぬまで変わらない。

かわいい女性を見ては、すぐに
興奮してしまう。
それも、死ぬまで変わりません。

 

 

男性は、そういった状態なのですが
女性は、最初に異性を意識するように
なってから、しばらくの間は
男性とそんなに、異性を判断していく
ポイント的には、違いがないのですが

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年9月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

女性を動かす核の部分



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

女性が動く時、何が関わっているのか。

女性は、なぜ、化粧をするのか。
女性は、なぜ、ファッションに
興味が強いのか。

 

もちろん、より良い男性を手にいれる
一つの手段として、そういった
モノを利用しています。

 

そうする事で、少しでも質の高い
男性を手に入れられるという
基本的な欲求があるから。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年9月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

自分を好きになれる男性と、なれない男性



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

 

女性から興味を持ってもらう。
ここには、言葉にできない、さらに
言葉で表現するすらも難しい事が
さまざまあります。

そういった、言葉で表現するのも
難しい事を、なんとか、表現して
いきたいと思っているのが、今の
俺の一つの目標です。

テクニカルなもので、ポップに説明
できる事だけでは、限界がある
事を、日々の活動の中で、経験しまくって
その重要性がわかります。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年3月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

このタイプの女性は、浮気しやすいです

<後編>自己評価は、モテ度に大いに関係している理由



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

自己評価がある程度、シッカリしている場合
女性と関わっていても、その女性が、自分の
事をどのように感じているか?
好感を持っているのか?
まだ、普通の存在なのか?
それとも、嫌われてしまっている状態か?

 

 

といった事が、的確に知る事ができる
人の割合が多くなります。

 

しかし、一方、自己評価が低い人は
女性と関わっていても、その女性が
実際に感じている現実よりも、より低い
感情を女性がいだいていると、判断する事
になる確率が高くなります。

つまり、的外れな評価をしてしまう事に
なるのですが、なぜ、的外れな評価を
してしまうと、モテる。という点に
おいて、マイナスな事なのか?

 

それは…

 

これは、恋愛において、すごぶるマイナス
である事がわかります。
女性が、どういった印象を持っているか?
これを、ちゃんと感じる事ができないと
次に何を、する事が的確か?

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年2月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

自己評価は、モテ度に大いに関係している理由



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

自己評価。これは、モテる事に対して
かなり密接に関係しています。

 

まず、自分を知るという事は、自分自身
で、知るのではなくて、他の人との関わり
の中で

 

「ああ。俺ってこういった人間なんだな。」

 

と思い、その積み重ねで、徐々に自分
という人間の「像」が出来ていきます。
そして、その「像」が、自分が思っている
ものと違い、本当は、もっと自分は
ダメな人間なのにな…

 

と思っていたとしても、回りからの
人間の「像」が良いものであれば

その人は、その回りの皆が持っている
「像」に自分を近づけようと
意識的にしろ、無意識的にしろ
行ってしまうところがあります。

 

そのため、回りの自分への評価が
良い人は、さらに、その良いイメージへ
と自分を近づけようとして、ブラッシュ
アップする形になっていきますので

どんどん、回りの人間からの評価が
上がっていき、またそのイメージへと
自分を近づけていきますので、さらに
良い循環になるわけです。

 

 

モテる男性が、さらにモテるように
なっていくメカニズムですし
小さい頃からモテる男性が、その後も
モテ続ける事ができる一つの要因です。

※ ルックスのみに頼ってモテていた
男性は、この例に当てはまりません。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年2月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

このページの先頭へ