内面・外面共にいい女性を捕まえる方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

言葉に敏感・鈍感。
というお話をしました。

 
例えば言葉への感度を
あげて使う事ができて
いると、それに合わせた
女性を手にする事が
出来ます。

 
それはその言葉に
表現されている事。
これを快適に思った女性が
そこにアクションを
起こしてくるわけです。

 
そうすると、
「ムラムラしています。
誰か相手してください。」
と表現するとします。

 
そしたら、それに反応する。
反応できる。

 

そういった感性の女性を
集める事になります。

 
この文言だけで、反応を
してしまう、反応が
できる女性。

 
どう考えても質が良いとは
思えないんですね。

この投稿の続きを読む »

タグ


2017年1月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:言葉の力

言葉への感度が低いと嫌われます。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

なぜ言葉の使い方に
鈍感な男性は、
致命的な流れをつかむ事
になるのか。
このお話の続きます。

 
女性に向かって、
メイク濃いね。
太ったね。
合コンの席で、タイプの
子の隣に座って

「綺麗だよねー。」

をその女性にだけ向かって
連呼したり。
(って事は、回りにいる
女性達に、君たちは違う。
って連呼しているのと
近いなって。)

 

このように言葉に鈍感
だと、やばいのか。

 
女性と出会うための方法
としては、
端的に言えば、
オフライン。

オンライン。
この2つだけです。
・・・死ぬほど当たり前
ですけど(;´・ω・)

この投稿の続きを読む »

タグ


2017年1月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:言葉の力

言葉への感度が低いと嫌われます



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

男性は女性のルックスを見て
ほとんどを決定します。

 
かわいい子は、性格も良くて
俺の理想の子かもしれない
と思ってしまいます。

 
そして、身体の関係になる
事をすぐに頭の中で
想像をします。

 
女性は男性のように

“目”

だけではあまり、その男性
を気に入りません。

 
総合的なもの。
と言ってしまえば
それまでなのですが。

 
その中でも、特に大切に
なってくるのが

 

言葉の表現力。

 

ここに関して鈍感な
男性はかなり多いですし、
女性の口からもあふれ出る
ように何回も聞いてきた事です。

この投稿の続きを読む »

タグ


2017年1月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:言葉の力

言葉はあなたの内面を整える事ができる



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

言葉で自分の内面は
整理されるものだったり
するんですね。

 
だから言葉の使い方は
本当に大切で、他人に
対してどうよりも。

 
まず自分の内面に
影響を与えるわけです。

 
言葉を良くしたところで
それは一過性のもの。

 
と思われたりするかも
しれないのですが。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年12月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:言葉の力

10年の関係を、一瞬で崩壊させる



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

信頼を構築して、この人ならば、
安心できる。
自分を出しても大丈夫だな。

 

そういった関係を作るのは、
本当に難しいです。

でも、それを壊すのって、本当に
簡単すぎて。

10年の歳月も、たった一言。

 

それで、崩壊させる事ができて
しまうものなんです。

それだけの威力が言葉には
あるんですね。

 

だから、発する言葉には、気を
つけなくてはならなくて。

特に、自分の感情が乱れている
時の一言は、取り返しのつかない
事になる。

 

これで、将来のパートナーとなった
かもしれない女性と別れてしまった
男性の多い事多い事。

 

言葉は、時に、一瞬で
人を無き者にしてしまうような
威力がある。

 

脆く成り立っている人間同士の
関係を、感情任せに、
そのナタを振り下ろす。

 

そもそも、どんなに、時間を
一緒に積み上げて行っても、

どんなに、言葉をお互いに
交わしても。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:言葉の力

言葉の真実味



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性と話をしていて、どうしても
自分を大きく見せたいと思って、
そういった種類の言葉を選択する時。

そういった種類。

⇒ 嘘・誇大・自慢。等々。

 

そこからは、なんとも言えない
不自然さであったり、
不快感が、醸し出されてしまいます。

とか。

ジメ~~~とした何かを
醸し出したりします。

 

それで、ちょっと考えていく。

なんで、ああいった場面での
男性からは、そういった嫌な
感じがでてしまうんだろうか。

と。

 

そう考えていくと、たぶん、
その人から出ている生きてきた
雰囲気とかがある。

 

それと、言葉との間。
そこに大きなズレを感じる。

 

現実と、その物語の間に、
あまりに大きな差があれば、
当然、それは違和感として感じ
られて当たり前だなと思うんです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:言葉の力

人生を変える一言



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

そういった一言はあります。
でも、ここで大切な事は

何を言うかという、「言葉」自体
には、ありません。

 
人生を変える一言
は、その相手の女性との関係性
が、もっとも重要になります。

 
だから、言葉にこだわるよりも
まずは、相手の女性との
関係性に、こだわる方が良いです。

 
そして、言葉よりも、関係性が
重要だと分かれば、
相手の女性に、自分の意見を言いたく
なった時に。

 
「その意見は、俺が言うべき
意見なのか。それとも、俺が言う
べき意見でないのか。」

 
を判断できるようになります。

 
もし、あなたと、その女性との間に
しっかりとした信頼関係が無いならば。

 
何か、自分の意見を言い。
受け入れてもらえる事はないので
言う必要は無いです。

 
反発をされても良いならば
言えばよい。ぐらいの扱いにしか
なりませんから。

 
どん底の時に。

無二の親友から。

「お前は、大丈夫だ。」
と言われれば、それで、人生が
変わる事になるかもしれません。

 
でも。

ただの同級生に、飲みの席で
こんな事を言われたら。
「俺の何が分かるんだ。(怒)」
ってなります。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:言葉の力

言葉の幅



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

残酷なぐらいに、言葉の幅。
これは、色々な所に影響を
及ぼします。

 
恋愛で、良い恋愛をできる男女を
調べていくと、この言葉の幅は
大きく関係します。

 
さらに、その人の資産を見ていくと
これまた、言葉の幅は
大きく関係していきます。

 
言葉の幅

良い恋愛

資産幅

 

ここには、比例の関係がある。
言葉の幅が大きければ、比例して
恋愛も良いものが多くなり
資産も多くなる。

 
その逆は、言うまでもありません。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年10月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:言葉の力

女性が誘いに乗ってしまう、ちょっとした一言テクニック



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

このテクニックを、あなたも使う
ようになれれば、かなり女性の興味を
引くような会話ができるようになります。

 

初対面で、例えば場面は、ナンパだとします。
そこで、話しをしていて、そこそこ、興味
を持ってもらう事に成功してきた。

 

ただ、女性の発言として、
「う~ん。。。
でも、ちょっと怖いかな。一緒にいくの。」

 

といった言葉を言っている。
そこで、その言葉にどうやって返し
を行うのかで、女性に印象は、変わって
来る事は、良くあります。

 

一般的には、その言葉を否定して
安心感を与えるような言葉を与える
事が有効ですし、最初はそういった
考えで十分だと思います。

 

「大丈夫。怖い事なんて何もないから。
もし、移動して、一緒にいて
それでも、怖い人だな。とか
感じたら、その時には、その場から
一目散に逃げてOKだから。」

 

といったように、安心ですよ。
という事を伝えるのは、十分に
有効だと考えられるわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年2月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:言葉の力

このページの先頭へ