女性との関係が続かない男性とは?。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

自分が得をしたいという気持ちが
強すぎる人って事です。

なんで、そういった自分が得を
したいと思う気持ちが強すぎると
関係は上手くいかなくなるのか。

どちらがどれだけ、何をしたか。

ここに焦点を当ててしまうと。

それって正しくは勘定する事が
できないものだからです。

 

これが前回までの話。

 
それはそうで。

こっちはこれだけの事をしてあげた
のだから、それ相応のお返しは
期待している。

この投稿の続きを読む »

タグ


あなたの“欲望”と、“制御。”



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

相談の話。

 

欲望と、その欲望を
暴走させようとする
自分の感情を
どうすれば良いのか。

 
これは、俺が具体的な指示を
するものではありません
ので、判断できる
ものではありません。

 
という前提で。

 
そういった時には、
自分自身ではどういった
判断基準を持つのか。

 
ここについて
お話をしたいと思います。

 
多いケースとして、
男性としては、やっぱり、
“/不/倫/。”
があります。

 
そこで、考えると
良いのが、ここで、欲望
に従って動く。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年4月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛相談

占いにはまる女性



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

 

まず、なぜ、占いにハマるのか。
大きな理由の一つとしては

人間が人生を生きていく上では
確定されているものはなく
人間は死ぬ。

という事以外、ほとんど、確定されている
ものはありません。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年3月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:女性の特徴

女性を納得させるための一言

何かを判断する時に、その判断基準に
なるものは、あいまいなものです。
なので、女性は、大抵、「感覚」を
重視しています。

例えば、手を握られたら
良く分からないけど、嫌。
とか、こういった判断をしたりします。
そこに、明確な理由はありません。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年6月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:テクニック

女性を誘導するための重要な考え。

これは、結構、俺の中では
大切にしている考えです。

まず、普通の状態で大抵の
女性、男性問わず、人間は
「たいして何も考えていない」

ここを知る事が大切です。
ちょっと語弊があるような
言葉かもしれませんが
これは多くのケースで事実。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年6月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:コントロール

女性の深い部分で、気になる男性になる方法

男性を、選ぶための基準を
持っていない頃の女性は、男性を
単純に外部から見える部分で
男性を判断する傾向があります。

それが年齢を重ねる毎に変化をしていき
重点を置くポイントが変わってきます。

もちろん、外面から女性に与える
影響力は、高いものがありますが
より、大きな影響力を与えるものでは
なくなってきます。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年5月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

女性が好む、大人な対応を身につける方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

大人な対応ができる人は、どんな人にでも
好感をもたれます。

大人な対応ができる人と、できない人。
この間には、ある点への考え方の違いが
大きく関係しています。

 

 

誰でもそうなのですが、何か物事を
判断する場合、自分の理解をベース
として、判断をしていきます。

 

自分の中では、こうする事が当たり前。

この自分の持っている理解、常識
これを通して、物事を処理していきます。

誰でも、このようにして処理をして
いくのです。

 

ところが、あなたと話しをしている
目の前の人は、全然、違った理解や
常識を持っています。

 

目の前にいる人の、判断基準はは、全然違う
処理をするようになっているのかも
しれません。

というか、あなたと同じ常識や判断基準
を持っている人。これがまず存在しません。

 

どんな人でも、判断基準はさまざまで
同じになる事はありません。
自分の分身以外には、そんな一致は
ないのです。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ