【相談】対話が回りの環境を良くする



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

男女関係というか夫婦・家族
関係についての相談
だったのですが。

 
子供が全然、父側と
話をしてくれない。

 

という。
確かに世間でも良く
耳にする事だったんです。

 
ここで、一つの考え方と、
やっていくと良い方向に
進むだろうなと
考えられる話をしたんです。

 
家族という最小のコミュニティー
で、子供が何かをする
というのは、ほぼほぼ
親の影響を受けます。

 
これを前提として考えます。
そしたら子供が父親と
全く話をしない。
もちろん思春期という
事も関係すると思います。
でも、何かを参考にして
そういった態度を決めて
いると考えて良いと
思うんです。。

 
何も参考にするものが無い
所から、その態度は
決定する事ができない
と思うからです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛相談

女性との付き合い方と友情と



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

女性と付き合えない。
女性と付き合った事が無い。

これと、実は、ある程度リンクする
物事があります。

 

それは、「友情」。

 

女性との友情ではありません。

俺は、基本的に男女間に、正確な
意味での友情はないという
考えを持っています。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年5月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思春期の影響

自分自身の理解は、このように変わります



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性から、モテたい。
この欲求は、俺達男性が持っている
最も基本的な欲求の一つです。

 

で、それを現実化するためには
まず、女性を知る事よりも何よりも
“自分を理解していますか?”

 

という点がスタートですよ。
この点について、繰り返し
このメルマガの中でもお話を
させていただいています。

 

で、今日は、どうやって、一般的に
自分の事を理解しているのか?
そして、どのような流れで、自分
というものを認識するように
なっているのか?

 

といった、「自分についての理解」
という点について、今日は焦点を
あてて話しをしていきたいと思います。

 

ある程度、もの心ついてからの
基準になるものは、なんと言っても
“勉強”
です。

 

これができる、できない。
ここで、自分に対してのイメージを
大きな比率を持って、決めてしまう
傾向があります。

 

 

例えば、勉強が苦手ならば
「俺は、出来ない奴だ。」
というコンプレックスを抱えるように
なります。

 

なので、勉強ができないと、あまり
自分の事を優秀だとは、理解できないで
成長していく事になります。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年3月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自信

彼女がいない、友達がいない人の傾向とは?

 小さい時には、誰しも親に育てられて
生きてきました。
そのため、自分の事は、すべて親が
分かってくれて、すべてをやってくる。

 

そういった存在が、そばにいます。
小さい頃から、思春期にかけてはでは
それが、心の安定にもなり、人間形成にも
欠かせない、非常に大切な存在です。

 

この投稿の続きを読む »

タグ


2011年12月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自己形成

ある時期、モテないと良い男になれない理由。

その人が、小さい頃から愛されてきた量。
この量の影響を受けて、その人の人格の多くの
部分が構成されている事については
多くに人が知っている部分となります。

 そして、そのもらった愛情を糧として
その後も、人格を構成していき、大人になって
いきます。その量が十分であればあるほど
その人は、幸せになれる確率も高くなります。

 

この投稿の続きを読む »

タグ


2011年12月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思春期の影響

このページの先頭へ