恋愛力は、後から効いてくる



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

恋愛で、ちょっと面白い
というか、変な所というか。
その部分って。

 
楽しいから、恋愛をする
のですが、あまり深くは
考えなかったりします。

 
若い時の男性には、特に
その傾向は高くなって
いると思うんです。

 
いちいち、考えるの面倒
だし、自分の感情を
コントロールするなんて
事も、考えないと
思うんですね。

 
で。

そういった恋愛について、
人間関係について、
考える事って、

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年3月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自分を知る

後編/厳しい現実の例



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

男性Aさんは、好きな女性が
今は、余裕が無いから、そっと
しておいて欲しい。

 
その言葉で、自分の感情よりも
彼女の状態を優先するという
簡単にはできない選択をする。

 
普通は、簡単にできる事では
なくて、自分の気持が最優先
になってしまう所を、
彼女を優先にした。

 
それから、いくらまっても
時間ばかりが経過して、彼女
からは、一切の連絡が無い。

 
それは、今も、余裕が無い
という事なのだろう。
今、連絡を入れても、ただただ
彼女の負担になるだけで、
ここは我慢をしようと判断する。

 
この判断は、むしろベストに近い
判断だと、話を聞く限りは
思うぐらいに、良い選択
だと思います。

 
ただ。
あるとき、ちょっとしたキッカケ
で、彼女に少しだけ
近い関係にある、彼女側の
仕事場の人と、ちょくちょくと
話をする状態になった。

 
もちろん、今でも、ずーと
心の中で、心配している彼女の
事を、聞いてみる。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年11月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛相談

女性が心地よいと思う距離感とは?。



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

昨日のメルマガの内容に、いくつか
感想をいただけましたので、
そこから、お話を少し広げさせて
いただきます。

 
自分の感情をやっぱり、上手く
抑える事ができないし、
女性を信じる事ができない。

 
だから、不安になってしまうし、
それが、女性の行動を
制限させようとしてしまう
言動になってしまう。

 

 

それをしてしまえば、女性にとって
居心地が悪いと分かっても。

 
やっぱり、自分の感情が暴走を
してしまうから、ついつい
やってはいけないと思っても
やってしまう。

 
まず、この状態になる男性は、
ほとんどに、該当してしまう
事というのがあります。

この投稿の続きを読む »

タグ


女性の誇張と感情



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

男性と女性との擦れ違いに
なる点の一つとして

 

「言葉の使い方。」

 

があります。

 
男性は、事実にそった言葉を
使う事が、当たり前だと
思っているので

 
女性が

「最近、1回も、デートらしい
デート行っていない。」

 
すると、男性は、事実に沿った
話をしようとしますから。

 

「いや、16日前の日曜日。
映画に行って、ディナーを
食べたはず。
あれは、デートではないのか?」

 
と言います。

 

んで。女性の怒りはエスカレート。

 
また、良くある別の場面では。

 

「あなたは、私の話を
1回でも、ちゃんと聞いて
くれた事ある?」

 
で。
事実面だけで考える男性は
それを聞いて。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:女性の特徴

好きな女性を手にいれる秘策



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

もう、このお話は、恋愛について
伝える作業をしている人達
ならば、繰り返し言われている事
となります。

 
んで。
俺も、何回もお話しています。

 
では、なぜ、またお話をするのか。
それは、

 
「やっぱり、できていないから。」

 
ここに尽きます。
どうしても、誰でも、自分の感情を
最優先したくなります。

 
だから、その感情が、邪魔をして
あなたが好きな女性を落とす事の
邪魔をしているわけです。

 
もし、好きな女性を落としたい
のであれば、自分の感情を
コントロールする事ができなければ

まず、それが、達成させるのは
難しいでしょう。

 
今までの多数の女性から興味を
持ってもらえたという経歴が
ある男性ならば、上記の事には
当てはまらないかもしれません。

 

 

強力かつ、有効な戦略も
何もかも
感情に振り回されていると
その有効な戦略が
「使えない。」
という結果になる。

 
では、その有効性が高い戦略とは
どういった事なのか。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年12月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:マインドセット

失恋と、つらさと、忘却までの期間



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

失恋すると、つらいです。
死ぬほどつらい。
そういった経験をしている男性も
多いと思います。

 
失恋が、そこまでつらいのは。
まず、選択権が、100%女性に
あった、男性側は、自分の感情への
準備ができない状態で、いきなり
切られるからです。

 
それに、きつくてきつくて
死にそうになる
一つの理由としては。
脳内で、まだまだ、快感が
続いている状態なのに。
それをぶった切られてしまう
からです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年10月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

後編/女性の意味不明とも取れる、電話での話の重要性



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

前回の話の続き。

 

 

そういった理由があり、男性は、
女性からの要件が不明な電話を受けた
場合で、何かありそうだな。

そういった雰囲気を察する事が
できた場合は、女性が何かを話を
したい。

けれども、自分の感情や、話したいこと。
そういった事が理解できていなく。
もちろん、話はまとまっていない。

 

だから、まずは、話を聞く事によって
女性が自分で何を話したいのか。
感情は、どういった感情が
その中に入っているのか。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年8月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛理論

女性関係を良くする事と、感情コントロール。



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

 

自分の感情を大切にする事は
非常に重要な事で、自分の感情は
大切にしてください。

育てるというイメージを
ベースにして大切にしてください。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年2月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:感情

女性との上手い付き合い方には、この考えを



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

 

男性の場合。

部活という場面で、ミスをして
先輩から、怒られたとします。

(部活。懐かしい響きですが。)

しかし、それは、あくまでも
部活の中でのミスであり

もっと言えば、怒った対象は
ミスをした事です。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年1月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:女性の特徴

このページの先頭へ