ある時期、モテないと良い男になれない理由。

その人が、小さい頃から愛されてきた量。
この量の影響を受けて、その人の人格の多くの
部分が構成されている事については
多くに人が知っている部分となります。

 そして、そのもらった愛情を糧として
その後も、人格を構成していき、大人になって
いきます。その量が十分であればあるほど
その人は、幸せになれる確率も高くなります。

 

この投稿の続きを読む »

タグ


2011年12月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思春期の影響

このページの先頭へ