新しい活動をしない理由について知っておきましょう

新しい活動ってしたくないんです。

面倒

これもあります。

それと同じぐらいにでかい理由があります。

それはとにかく新しい活動をすると失敗します。
特に女性関係などのような人間関係の
活動というのは、失敗する事が前提になって
いるようなものです。

もし仮にですが、そこで新しい活動を始めて
上手くいった、飲み会にいって女性を
家に持ち帰る事ができた。

そういった可能性と。

こっぴどく失敗をして、ひどく傷ついて
皆が3次会まで行っていたようだが、
女性から

「え?来るの?。」

といったような扱いを
受けて帰ってくる事になった。

などのようなこっぴどい扱いを受けて、
ひどく後悔をする・・・。

ポイントはここです。

上手くいく事がある<<<<<<<<傷つき後悔する。

ブッチギリで傷つき後悔をしたくないです。

成功をする確率があっても、それが高いとしても
傷つき後悔する確率があるって考えるだけで
やりたくなくなる。

これはしゃーない人間はそうなっている。
そう感じちゃうんだからしょうがない。

楽しい事・お持ち帰りは行かないと出来ないが。
言ってもそうなるかはわからない。
未知数な事ばかり。

しかし。

後悔は行かない事で傷つき後悔する事は
100%なくなる。

だと、後者を選択して100%傷つかない方を
選択したくなる。そして大抵はそちらを
選ぶ事になる。

で。

これは“短いスパン”の話。

短いスパンで考えると、傷つき後悔する事を
非常に嫌がり、それを避けようと思う。

ここから“長いスパン”になってくると

今度はそうやって、傷つき後悔するからと
選択しない事を決めた事に後悔する。

つまり。

しなかった事を後悔する。

これ黄金パターン。

だから長年ずーーーーーと言われているわけです。

人生最後には、した事を後悔はしなくて
しなかった事を後悔する。

しかし。

その瞬間では、傷つき後悔する事を恐れる。

何もしない選択がその瞬間では最高だと
思うものなんです。

が。

時間がたつと、その何もしない選択を後悔
するようになっている。

まあ。
私達は、都度都度、自分に都合が良いわけです。

やらなければ分からないから。

でも、選択をして失敗しようが成功しようが
後からは全部がやってよかったという記憶に
なっていく。

って事を知っておく。









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ