自分を知る

俺達、男性側の性質を知っておこう



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
なぜ、俺は、この女性にこんなにも
魅かれるのだろうか?
そんな事を思ったりする事があると
思います。
 
では、今日は、その中の一つの大きな
要素となるものについて、焦点を
当ててお話をしていきます。
 
俺達は、基本的に、社会に出て働いて
お金を稼いでくる事が、仕事になって
くると思います。

 
出産は死んでも、俺達にはできる
仕事ではありませんので、そこは
どうやっても、女性に頼るしか
ありません。
 
その後、子育ても、できる男性も
いると思いますが、性質的にできない
男性が、圧倒的多数となります。
 
だから、自分の居場所を作るためにも
女性から、頼りにさせる一つのツール
としても、男性は、仕事を頑張るしか
ないわけです。
 
他に、中々自分の存在価値を示すことが
できる便利なものがありませんから。
 
で。
だから、こそ、どうしても俺達は
“お金”に対する考え方が、女性よりも
シビアになってしまうところがあります。
 
女性にしてみると、それを「ケチ」として
見てくるのですが、いや、そうではなくて。
稼ぐ事を、メインとして生きているので
稼ぐ事に大変さを知っているから
お金に対して、シビアになってします。
 
で、使う事が怖くなってしまうわけです。
 
でも、女性は、生活のためや、自分の
ストレスを発散させるための手段として
「消費」
というものに目を向けるわけです。
で、実際に、それでストレスが解消
させるのです。
 
 
んがっ。
俺達男性側は、それがかなり、ストレス^^;
富豪だとか、俺はいくらでも稼ぐ事が
できるという自信がある男性ならば
まだしも。
 
普通の感覚の男性は、こういった女性
と付き合いをしていくと、もうそりゃー
ストレスになります。
 
それが、女性側が、自分で稼いだお金で
あっても、関係なく、ストレスを感じます。
そりゃ、当然で、この女性と一緒に
なったら、これだけ、消費されてしまう
という気持ちが、心のどこかにあるので
意識的にしろ、無意識的にしろ。
やっぱり、怖いわけです。
 
だから、俺達は、女性で、質素で
つつましいタイプの女性と出会うと
「うわっ、この女性なんだか、良いわ。」
って思うのです。
 
この面は、自分で知っておかないと
ダメです。
俺達男性は、基本的に、お金をストレス無く
という状態では、中々使えません。
だから、女性を選ぶ時は、そのお金の
使い方が、自分の感覚として、許せる範囲
の女性を選らんで行った方が良いです。
 
必ずといってよい程、ここを考慮に入れないで
見なかった事にして、女性を選ぶと
トラブルになったり、あなたの大きな
ストレスになるからです。
必ずなるってのが、怖いですよ。
 
それに関連して、知っておくと良いのは
女性で、プライドが高い女性は
それと連動して、お金を使います。
 
ここには、比例の関係はあれど。
反比例の関係にはなりません。
だから、どうしても、プライドの高い女性
と付き合うとなると、俺達は、日々の
ストレスにさらされやすくなります。
 
自分がどういったタイプか。
そういった事を考えると、自分が良い
状態で、付き合う事ができる
タイプの女性は、どういった人か。
そういった事も見えてくると思います

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る
-, , , , ,

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER