女性に好かれる話し方、嫌われる話し方



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
女性は、自分が落ちるまでの
過程があって、気持ちが盛り上がって
いくようになっています。
 
女性が好む恋愛ドラマとか
恋愛映画とか見れば、それが
良く分かります。
 
出会いがあって、そこからの
工程があって、そういった事を
含めて感情が盛り上がっていく。
 
男性は、AVならば
いきなり、フ○○シーンから
始まれば、もう大興奮できるわけです。
 
これは、女性の脳の作りですから
否定できない仕組みです。
 
男性は、結果が良ければOKという
仕組みになっています。
 
だから、女性が求めている事

男性が求めている事は
一致する事がない。
 
男性がやりがちなミスとしては
女性と話をしていて
女性のマイナスポイントがあって
女性のプラスポイントがある。
 
すると、男性としては、結果が
オーライであれば、良いので
「結果として、大丈夫。」
と分かるように話をすれば
男性は、納得してくれます。
 
しかし、女性は、順を追った
工程があって、やっと結果に
たどり着くわけです。
 
すると、問題なのは
最初に、女性を否定してしまう
ような言葉から入る会話。
 
すると、もう、女性には、後の
話が入っていきません。

 
「お前、あそこで、あんな事
するからダメなんだよ。。。」
 
からスタートしてしまったら
もう、後に、あなたが女性の
良い部分の話をしようが
何をしようが、入らない。
 
で、女性には何が残るか。
文句を言われた。
否定された。
 
これだけが残ってしまう。
 
なので、全体の流れを通して
女性は、褒めてあげる事が
もっとも良い話の仕方に
なるわけです。
(良い関係になりたい。
良い感情を持ってもらいたいなら。)
 
男性は、男性の世界が中心で
生きてきているから
まさか、結果として褒めている
ならば、良いだろうと
思って話をしていても
女性は、全然違った状態に
なっているわけです。
 
 
こういった、仕組みを理解して
話を展開していくのと
男性としての感性だけで
話をしていくのとでは
女性と上手くやっていける
確率が全然変わる事が
良く分かってもらえると思います。
 
女性を気持ちよい気分に
したいならば、全体を通して
ホメ続ける事になります。
 
よく、女性を「褒めまくれ。」
といったものが、必勝法にように
言われたりするのですが
あれ。
結果的には、大正解だったり
するわけです。





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年1月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:脳科学

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ