Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

恋愛力の要素



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
愛があったり、情が深い人間
であったり。
人に共感ができる事であったり
そういった要素。
 
これは大切です。
でも、恋愛力という意味では
他にも、要素はあります。
 
自分を魅力的に見せる。
自分の価値を高く表現できる。
人から好まれる要素を
理解して、演出する事ができる。
 
などのような戦略要素。
 
怒りや、嫉妬。
欲望などといった感情を
どうやって、取り扱うか。
 
この感情コントロール。
 
自分は、どの要素の力は
あって、どの要素の力は
弱いか。
 
これによって、その人の現在の
恋愛力による、結果が出てくる
のではないかと思います。
 
一般的には、「情」の部分の力
に意識を向けると思います。
真面目に一途に愛する事ができる。
浮気をしない。
女性に悪い所があっても、自分が
それをカバーできる、もしくは
改善する事ができる。

 
 
などなど。
でも、その要素の力だけを
上げていっても、あまり効果って
出ていないと思うんです。
 
感情に振り回されていたら
選択しない方が良い言葉を選択したり。
結果、女性を怒らせたり
嫌われたり。
 
 
自分の価値を低くしか表現できなく
女性と出会った段階で、興味を
持たれないから、恋愛対象
としてみてもらえなかったり。
 
 
やさしいというのは、人間的には
とっても素晴らしい事。
でも、それだけでは、思ったような
恋愛ができない。
 
他の要素。
ここを高めないとだめなわけです。
少なくとも、女性を数多く
手にしている男性は、
 
戦略的要素が強かったり。
忍耐強かったり。
 
こういった要素も備えている
わけです。
 
例えば、一人の女性がいて、
でも、その女性はレベルが高くて
彼氏もいる。
 
そうなると、感情をコントロール
できなければ、告白して、玉砕する
といった行動を取ってしまう
かもしれませんが、感情を
押さえる事で、忍耐強く
戦略を積み上げる事ができたりする。
 
例え、振られたとしても
もう一回付き合うための戦略を練り
自分の感情を押さえて、連絡の頻度
などもコントロールしつつ
忍耐強く、女性に感情に合わせて
動くことができたり。
 
こうやって考えてみると
恋愛力を強めるには
あとの2つの要素という存在を
無視できない事が
分かってくるかと思います。










■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年4月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛理論

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ