印象に差がつく、自己紹介<職業編>



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
最初に女性と会った時、初対面で
あれば、まずは、あいさつがてら
「職業は何を?」
 
という流れになるのが、普通です。
そこで、何も考えないで、普通に
サラッと言ってしまう男性が多いです。
 
この職業で、ある程度、その人を
印象つけてしまう所がありますので
その後のためにも、ここもシッカリと
考えておく必要性があるポイント
だったりします。
 
人は、自分の持っているイメージで
決めつめてから、関係をスタート
させるところがあります。
しかも、その影響力の強い事強い事。
 
 
そして、非常に厄介な事に、それが
のちのちまで、ずーと影響し続ける
のです。だから、最初の時に、その
持っているイメージ対策を練って
おかないと、後々、色々と苦労をして
しまう事になるのです。
 
例えば、サラリーマンの方がもっとも
男性の職業で多いと思うのですが。
具体的に言えば、セールスマンだったと
します。
 
取り扱い商品が、仮に、「健康食品」
だったとします。
それをそのまま
 
「健康食品のセールス業者」
 
と言ったとします。
ぱっと思いつく中でも、かなりイメージ
が悪い方向になります。
 
セールス
業者
健康食品
 
 
決してイメージが良くないと
インプットされている情報
三連ちゃん。
これは、さけなければなりません。

 
もし、そのままのイメージで行くとするならば
その後、何を言おうとも
セールス
業者
健康食品
のイメージを通してでしか話しを
してくれなくなります。
 
 
例えば、「営業成績ナンバー1」
なんだとします。
で、それを話しをしても
「人に高い商品を、ごり押しして
色々な手を使って売りさばいているんだろうな」
 
的なイメージを持たれるわけです。
 
あまり人間的に温かみが感じ
られないキーワードなので、そこに
温かみを感じれるようなキーワードを
入れていきましょう。
 
職業を聞いて、パッと感じるイメージは
大別すると、
良いイメージ・悪いイメージ
温かい人・冷たい人
 
こういった感じに分けられる事が多くなります。
で、その中でも、温かい・冷たい
この部分に焦点を当てると、解決させ
やすくなっていきます。
 
そもそも、なんで、職業を聞いた
だけで、温かい・冷たい
といったイメージを持ってしまう
のでしょうか?
 
それは、仕事の内容です。
そのメカニズムは、結構単純です。
 
人様の役に立っている

温かい
 
要領よくお金が動く

冷たい
 
これについて、俺達がどうのこうの
考えても、どうにもなりません。
人は、こう瞬間で判断するように
インプットされているのです。
 
だったら、これに沿って表現した
方がよいわけです。
 
本当の所は、健康食品が、利益率が良く
ターゲット層が明確になっていて
ターゲット層の攻略が簡単。
そのため、少ない労力、少ない時間で
最大の利益を上げやすい。
 
残りの持ち時間は、自分の時間として
使う事ができる。要領の良さを考えて
この職業を選んだ。
とします。
 
だとしても。
これをそのまま伝えたら、完全なるアホです。
冷たい人どころか、金欲まみれの冷血人間。
と判断されます。
 
なので、改良をします。
温かい人間である事が、相手に伝わるように
イメージして、改良します。
 
「俺、小さい頃、母親、病気で亡くしてね。
その時から、健康というものに興味
もって、健康になる事を手伝えるような
仕事したかったんだ。
だから、食という形にいきついた。
あと、併用して運動。エクササイズにも興味を
持って伝えている感じだよ。」
 
ちょっと長いです^^;
まあ、場面によっては、こんな感じで
伝えると、イメージは、全然違います。
 
もともと健康食品という業種が
綺麗にまとめるのが、ちょっと難しいかも。
 
これを言う事で、相手もそこから
会話を広げてくる可能性が高いですから
「本当は、医者になりたかったんだ。
究極でしょ?人を助ける。究極。
…でも、成績オール3。
がんばってそれだから、あきらめた^^」
 
こういった展開を最初に行う事が
できれば、その後のイメージは
かなり良いものとして、つなげて
いく事ができると。
 
職業の伝え方。
ちょっと工夫してみてください。
ポイントは、「温かい人」と思われる
ような表現にするところです。






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年3月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:印象

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ