鉄板の喜ばれるプレゼントの正体



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
仲間に、ホームパーティーとか
してもらうと、すごくうれしく感じます。
 
それは、楽しいからとか、自分を
呼んでくれたからとか、
そういった意味もあるのですが。
 
何よりも、それだけの時間を
使って、企画して、人を集めて。
その日のテーマを考えたり。
皆の意見を調節して、ベターな
タイミングを模索したり。
 
そういった事をしてくれた
事に、感謝したり、うれしく
思ったりします。
 
これは、鉄板のプレゼントに
なるわけです。
 
いや、ホームパーティーをする事
ではなくて、相手のために、
何かを考えて、企画をする事。

 
もっと、言えば。
相手の事を考えながら、
“使った時間。”
 
 
これは、もっと頻繁に行われている
もので、例えるならば。
 
一般的に、もらったメールの返信は
早く返した方が良い。
というものがありますよね?
 
あれも、それだけ、素早く相手へ
メールを返すという、相手へ
迅速に対応したという
“時間を評価される。”
から、メールへの返信は早い
方が良いと思われているわけです。
 
 
夫婦での会話のまずい王道のパターン。
 
「あのね、今日・・・。」
「今日は疲れているから、またに・・・。」
 
が、なぜ、まずいのかも、
これを前提に考えると、良く分かる
わけです。
 
デートがいつも同じなのも。
部屋でばかりあうのも。
食事がいつもラーメン屋なのも。
 
なんで、やめた方が良いか。
 
これを「時間を使う。」という観点
から見ると、理由が良く見えてくる。
 
女性が旅行を好きなのも。
 
時間を使って、どこに行きたいかを
考えて、一緒に話をして。
旅という時間を共有できる点にも
あると思っています。
 
時間というものを、ベースに
考えていくと、色々な事が
見えてきて面白いです。
 
恋愛という分野では、特に
女性という面で考えていくと、
女性は、時間を積み上げていく事。
ここに価値を見出す傾向が
強いという事も分かってきたりします。
 









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年7月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:魅力

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ