会話が、どうしても不得意な人もいる



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
学生時代の頃から、普通の勉強は
できていたんだけど。
 
社会人になってから、どうしても
会話とかが、苦手だなって
思う感覚が明確になった。
 
どうも、上手く、会話が
かみ合わない。
コミュニケーション能力がどうの
というよりも、まず、すぐに
相手が言っている事が理解できない。
 
「あれ?俺、問題あるのかな。」
って思っている男性って、
いませんか?
 
会話って、処理する情報量
多いんです。
瞬間で、色々な情報量が
流れていて、それを理解して
処理をする。
 
考えてみると、簡単な事では
ないとおもうんです。
でも、それが、出来て当然という
のが、世の中の流れなので、
その処理が人よりも少し
遅いと。
 
「この人は、自分の言っている
事を理解できない人。」
 
っていう烙印を押されて
しまったりするんですね。
 
当たり前の事なのですが、
流れてくる、会話情報を
処理できる能力にだって、
人により、違いはあると
おもうんです。
 
小さい頃から、会話を多く
積んでいるならば、会話から
処理をする事が得意になる
でしょうし。

 
文章に慣れ親しんできた
人ならば、文章を処理する
方が得意になるってもんです。
 
もしくは、元々の、処理方法が
自分に向いているほうに
偏っていくのかもしれません。
 
そうやって、偏ってしまう人
だって、当然、いるわけですね。
 
文章の方が、得意でなくても
あまり、それが表面化する
事ってないんですが。
 
会話になると、日常のコミュニケーション
は、ほぼ、会話で成り立っている
ため、どうしても、その欠点が
表面化してしまう。
 
すると、自分の不得意分野でも
あるにも関わらず、
「使えない。」
烙印を押されてしまう。
まるで、他の能力もすべて低いように
判断されてしまうのが、多くの
ケースだと思います。
 
そこで、自信を失ってしまったり、
コミュニケーションを取る事から
遠ざかってしまいたいような
気持ちになるとおもうんですね。
 
じゃー、文章はどうだろうか。
ちょっとそこを試してみてください。
 
自分で得意な処理方法という
のがあると、思うんです。
 
だったら、そこ主戦場にして
行けば良いと思うんです。
仕事でも。
恋愛の出会いの場面でも。
 
自分が会話の処理速度が
どうかをまず知らないと。
会話の処理速度が遅いのに、
接客等の人と、多く関わる
仕事したら、そりゃー
苦戦しますし、無駄に自分の
自信を失います。
 
 
恋愛での出会いを、会話の
処理速度が遅いのに、ナンパを
主戦場にしたら、自信を
失いまくります。
 
コミュニケーションで、自分の
得意分野を知るってのも、大切
だと思います。





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年8月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会話・言葉

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ