Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性も男性も、なぜか周りに集まらない人がやっちゃっている事

コミュニケーションも、ちゃんと取れるし
人との距離感とかも悪くない、むしろ良い。

ルックスも小綺麗にしているので
そこに嫌悪感を持たれる事はない。

仕事は出来るし、頭もよい感じがする。

約束も守るし、人間的にも大人な感じ。

なのーにー、

不思議とあまり周りに人が
集まらないし、彼女があまりできなかったり
(男性の場合)、彼女が出来ても関係が
あまり続かない。

こんな人っています。

もちろん、その要因となっているものが
一つだ。って事はありえないのですが。

良くみる傾向として、これが該当していると
人が集まらなくなる確率が高いケースとして。

“ちょっとだけ言葉に上から目線が入る。”

これはたびたび目にします。

上から目線ってなんで、ネガティブに感じるのか、
ってなると、そこには若干の

小バカ

にした感覚が入っているからだと
思うんですね。

皆、自分を大切に扱って欲しいですし、
リスペクトを持って接して欲しい。

この大元に傷をつけるのが

上から目線

という対応になるんです。

この態度は思いのほか、人を傷つける
わけです、だからトータル的に人から好かれ
そうな条件を持っているのに、
周りに人が集まらない。

大きく傷つけない分、本人も周りの人も
気づきずらいんですね。

といった現象が起こりがち。

微妙に人を傷つけ続けるって、結果的に
大きな嫌悪感に発展すると思って
いるんですね。

なんか、ちょっとこの人といると
心が少しだけ疲弊をするんだけど。

なんででしょう。。。

というその小さな不満感が積もっていって

ちょっとしたキッカケでそれが
あふれ出して、止まらなくなる。

みたいな形です。

こうなると、もう関係は終わってしまいます。

それまでに積もっていた感情が爆発
している形になるので。

そうやって周りから人が去って行ってしまう
というサイクルが出来てしまうんです。

これって自分が他人よりも優秀だ。

これに気が付いてしまっている。

もしくはそう思い込んでしまっている。

周りはアホって思っている。

と態度に出てしまいやすくなります。

考えはその人の態度に反映されるからです。

まずこの態度は考えて訂正をしていく
方が、良いわけです。

どうも自分の周りには、人が残らない。
いつの間にか去って行ってしまう。

関係が終わる事が多い。

突然キレられて、その後、音信不通に
なる事がある。

具体的に指摘された経験がある。

特にこの場合は注意が必要です。

「あなたはいつも私を見下している。」

的な発言をされた事がある場合、これは上から目線で
コミュニケーションをとっている可能性が
高いと認識した方が良いかも・・・。

あと。

これが習慣になってしまう、そういった
行動もありますので、それにはあらかじめの
注意が必要です。

では、次回。
習慣になってしまう行動って何か。

これについてお話をしていきます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年2月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:傷つける

このページの先頭へ