執着と女性との関係と〇〇の関係

執着が強い男性は、女性との関係
も上手くいかない事が多いです。

誰でも自分が好きになった人とは
離れたくないという感情を持ちます。

その対象は最初は親です。
(依存の対象でもあります。)

そこから自分で徐々に離れていく
という練習をしていきます。

そして上手く親との距離を取れる人

取る事が上手くできなかった人

まったく離れる事ができなかった人。

などのように別れたりします。

最初の対象であった親との距離の取り
方が上手くできなかった人は

その後の人間関係でも
適切な距離を取れない事が
多かったりします。

なぜそういった状態になるのか。

親しい人であったり、依存の対象で
あった人間と距離を取るのは、

基本的には誰でも不安を感じるもの
なんです。

では。

なぜそれが上手くいく人と、上手くいかない
人がいるのかとなると。

そこには重要な存在があるんです。

その重要な存在との関係性を上手く
持てるようになると、

最初の依存の対象であった親との
距離を上手に保てるようになるんです。

そしてここで最初の試練である
親との距離を取れるようになると、
次の他人との距離の取り方もうまく
出来るようになるんですね。

という事は、

大切になるのは、先ほどのポイントに
なってくるんです。

そこには重要な存在があるんです。

このポイントです。

重要な存在とは、

“友達”

です。

ある程度の年齢になってくると、
自分の世界は家の中から、
外の世界へと向かっていくように
なります。

外の世界への入り口が、

友達

なんですね。

ここで友達関係を上手く気づけて
多くの友達と良い関係を持てるように
なった男性は、

親離れをする事ができます。

そして友達など、他人との間も
上手な距離感を持って、
上手な人間関係を築けるように
なるのですが。

それが上手くいかないと・・・

続きます。









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ