Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性との会話をスムーズにする時の注意点



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
まず、会話というのは、
「話をする。」
「話を聞く。」
この2つから
成り立っているわけです。
 
そのために、鬼のように
大雑把にお話をすれば。
 
この2つについて、
それなりに、できるように
なれば、会話は、成立
するようになるし、
 
苦手意識も少なくして
いく事ができる・・・。
 
のですが、まあ、現実
として、そんな簡単
には、いかないわけです。

 
俺の個人的な考え方と
しては、徹底的に、
聴くための力をつける
事に、注力をしてきましたし、
大切だと思っています。
 
実際、このテーマで、1つ
の教材を作りました。
 
ただ、それで、パーフェクト
かと言えば、それは
そうではありません。
 
※そもそも、人間が
関わる事に、パーフェクトは
存在していないので。
 
その理由は、上記の通り。
「話をする。」
「話を聞く。」
と、2通りあるから。
 
欲を言えば、話をする。
 
この力があり、バランスを
良くする事ができれば、
よりベターです。
 
さて。
それでは、言葉を実際に、
使う場面で考えてみます。
 
使う場面では・・・。
このようなタイプに
分かれてきますね。
 
「言葉を発するのを好む人。」
「言葉を受け取る事を好む人。」
「バランス良い事を好む人。」
 
話を聴く事は、すごく
大切で、この点は、揺るがない
のですが。
 
上記の3パターンから
考えた場合、
「言葉を受け取る事を好む人。」
つまり、自分が話を聴く事に
力を入れていると、
同じタイプになって
しまうんですね。
 
そのために、ある程度、
こちらからも、言葉を
発信する準備は必要に
なるんです。
 
また、さらに、
 
「言葉を受け取る事を好む人。」
 
の中にも、タイプは、
いくつかあると思っています。
 
で、
「話を聞いても、展開しません。」
というのは、その中の
いくつかのケースに
はまっているからで。
 
この話は、まだまだ、
長くなってしまうのですが。(;´・ω・)
 
こうやって、見ていくと
万人と、良質な
コミュニケーションを
取れるという考えは、
ちょっと難しいかと。
 
 
会話は、お互いにやり取り
をするものだから。
やり取りをする気が
無い人もいれば。
やり取りする技術を
持ち合わせていない人も
いるから。
だから、難しいなと
思うんです。
 












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年3月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:会話・言葉

このページの先頭へ