会話「話す事。」「聞く事。」目的は?



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
会話をする意味は、
お互いの必要事項を
伝えるため。
 
これもあります。
男性はこちら側の
使い方をする事の
方がスムーズに感じます。
 
女性側は大きく違います。
では、どういった会話が
できた時にお互いにすごく
良い時間を過ごせたと感じる
のかを考えてみてください。
 
何を話をするのかを決めて
置いて話をして、決めて
おいた話ができたら。。。
 
ではないですよね。
では、面白い話ができた
時でしょうか?。

 
もちろん、明るく楽しく
笑える話をお互いにシェア
できたら楽しいって
感じる事ができると思います。
 
「良い時間を過ごせたと感じる。」
 
これは、事前に決める事が
できない事なんですね。
 
その場で会話が動き出します。
 
でも、その時には、どういった
会話をしたいのか。
 
どういった話が聞けるのか。
聞きたいのか。
 
そういった事ってお互いに
良く分かっていない
状態でスタートしている
んですね。
 
だから、会話は生きている
ものなんです。
事前にどういった事を話
しようかとか、そういった
事って決められない。
 
続きます。
 






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年8月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会話・言葉

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ