日頃の自分がやっている事はごまかせない



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
自己中心的、かつ
人を支配したいと
思っている人は。
 
人の話をさえぎってでも
自分の話を優先的に
しようとします。
 
自分を知らない人との
場面でそれをごまかそう
としても、すぐにでも
その面が顔を出す。
だからバレる。
 
逆に協調的な人は、
人の話に耳を傾けて
その話を自分の中に
入れながら聞きます。
 
相手の表情や口調を
見ながら話を展開していく
ようにしたりします。
 
このように、その人が
発言する内容。
態度からでも、その人の
性質はいっぱい表現されて
いく事になります。

 
例えば根本的に利己的な人が
無理していい人を演じ
ようとしても、
言っている事と
やっている事に
いっぱいの矛盾が出てきて
しまうんですね。
 
あと基本的な事になって
くるのですが、
 
人が好きか、人が嫌いか。
関心があるか、関心が無いか。
 
ここが対女性・対人との
コミュニケーションの質を
大きく分ける部分だなって
思います。
 
関心があれば、良く話を
聞けるので、タイミングを
上手くつかめる事ができます。
 
それによって、タイミングよく
会話を投げかけたり、
受け入れたりなどの
循環を良くする事ができます。
 
そうやってコミュニケーション
を良く回していけるのですが。
 
人に関心があまりなく、
自分の事を第一に考えると
相手の状況が分かりません。
タイミングを掴めません。
 
そう。
これが空気を読めない。
一方的に話を投げつける
コミュニケーションなどに
なってしまう原因なんですね。
 
相手側の状況を理解できないと
上手くコミュニケーション
は循環しません。
 
日頃の自分がやっている
事はごまかせません。
 






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ