初心者でも即効性がある、モテるシンプルテクニック

人間に備わっているシンプルな
メカニズムを利用するテクニックです。

女性が、まだ、あなたと親密な
関係になってよいか。
迷っている段階という場面があります。

この段階では、女性の気持ちはまだ
どっちに行くかは、ちょっとした
キッカケ次第。
このような状態。

ですから、ほんの少しだけ、女性が
こちらに気持ちが傾くような
要素を入れて行動をすると、簡単に
親密な関係になっても良いかも。

 

という方向に持っていく事が
できるわけです。

 

これは、あくまでも女性が
どちらに転ぶか、分からない状態。
微妙なバランスだから
使えるテクニックで、興味なし、
ちょっとした嫌悪感を持っている。

 

こういった状態の時には、利用できないので
その点は、あらかじめご理解を。

 

そのような状態の時、俺達男性が
女性にできる事。
誰にでも、すぐにできるテクニックとは

 

一緒にいる時間を引き延ばす。

 

一般的な恋愛教材などでは、デートは
サッと切り上げて、物足りなと
ぐらいの時に、デートを終わらせる
方が良い。と説明しているものが
多々あります。

 

確かに、そういった面がありますし
場面によっては、こちらを選択
した方が良い事もあります。

 

しかし、上記のように、微妙な
バランス状態にある女性には
あえて、一緒にいる時間を
伸ばす行為は、良い方向に
転ぶ可能性を高くします。

 

その考え方のベースとは・・・

 

単純に、その女性との間の
一緒にいる時間を多くする。

 

ここにあります。

 

では、なぜ、一緒にいる時間を
多くする事が有効に働くのか。

 

人が大切にしているものの一つが
「時間」です。

 

これは、人間にとっても、もっとも
大切なものと考えても良いぐらい
大切なものです。

 

これを男性側が、意識的に
より多くを共有するように考えて
行動をする。

 

それは、どういった考えにつながるか。

 

これも、結構シンプルです。

 

それだけの時間を使ったのだから
価値があるものだ。

 

このように女性の中の考えを
リンクさせる事に役立つのです。

 

人は、自分の行動に意味をつけて
納得したい。そういったメカニズム
を持っています。

 

だから、今、現在、その男性と
多くの時間を使っているのは
この男性に価値があると
思っているから、一緒にいる。

 

このように女性の行動の意味を
リンクさせる事ができるのです。

 

さて、これを悪用した、実例。
これまた、エグイテクニックです。
特に、緊迫した場面で、めちゃくちゃ
使えるテクニックの一つです。

 

これは、プレミアムメルマガにて
お話します。

 

完全に、シモネタになるからです^^;

 

公の場で話す内容ではなく、クローズの場
で話すべき内容。

 

こんな事を考えて、俺は行動しています。
だから、俺は、思考を知られると
キモち悪いと、女性から言われます。

【8月22日までの限定公開!!!】


カウントダウンタイマー

■本命の女性にバレる確率を限りなくゼロに近づけながら、
死ぬほど女性遊びをしまくるために必要な戦略とは。
一生女性遊びを続ける男性の思考と具体的方法論【womanizing】








■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年6月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ