未来の遊びの話をしてみます。/その8

プラットフォームで立場が
弱くなってくると
本来はもう打つ手無しになります。

でも、そうはいかせないよ。

ってのがこれから俺達が狙っていく
方向性です。

が前回のお話。

今、俺達が活動をしている内容も
徐々に反応が得られなくなります。

あ。

それは俺の年齢の問題。

よって年齢が50代ぐらいまでで
しっかりとアンチエイジング活動を
している男性ならば大丈夫なんですが。

想定している事として。

脱プラットフォーム依存

なのですが、

脱プラットフォーム依存

+

専門性

この形です。

プラットフォームでは、ただ活動をする
のではなく、その中でも専門性を
表に出していく。

かつ、

自分専用の場所を確保。

そこでは文章を積み上げていく。

そうする事で、ほぼほぼ望むような
結果を手に入れる事ができるんだろう。

これが今の段階での仮説です。

ただ。

後は問題は、

専門性

です。

ここは本当に長い年月を使って、
あらゆる角度からテストをしていこう
と思っているんです。

で。
いきなりは出来ないです。

形としては、プラットフォーム内で
専門性をどの分野にしていくのかを
考えながらやってみて。

プラットフォームを利用する事で
手っ取り早く、女性の需要が
分かるからです。

と。

実際のその専門性は自分でやってみて
楽しいと感じれるか。

長年続けるだけの興味を持てる専門性
なのかを実際に女性と対面をしながら
感じてみる活動をする。

専門性といっても、当然女性との
セクシャルに関連しているものでないと
いけないわけですから。

そんなわけで、今、

【女性獲得自由自在プロジェクト】

では、色々な角度での活動をお伝え
していくのですが。

こういった専門性の模索。

こういった意味も含まれた活動に
なっております。

専門性は、文章とつながります。

文章を作っていく練習も今後していく
事になるんです。

まだプラットフォーム中心の活動に
なりますが。

いつかこういった活動の中でも、徐々に
文章を主体とした専門性への分野へと
展開をする時期が来ると思います。

ただいきなりは出来ないです。

それまでに経験した事が少ないと、
上手く回らないと思っているんです。

まずはプラットフォームで自分の専門性
への経験を積み上げて。

それにどれが自分にマッチしているか、
長く継続できそうか。

何てことも考えながら。

後は、文書化できるような分野が
ある事の望ましいんですね。

専門性を文章で女性に向けて発信
していく場合は、その分野が
すごく文章化できるものが狭い
分野だとちょっと継続するという
意味で、ちょっと苦戦をします。

が。

そこはそこで、コツや打つ手は多数
存在します。

続きます。









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2017年10月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:レベルアップ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ