恋愛理論

会話には、待つ事が必要な会話と、そうではない会話があります



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
 

会話では、テンポが大切だという場合
が多々あります。
ただ、関係を深めよう。
そういった場合の会話では、テンポだけ
ではダメになってきます。

というのも、会話をしていくと
簡単に答えられる話題と、簡単には
答えられないような話題があります。

これを一緒に考えていると、同じリズムで
返答が返ってこない場合は、この話題に
ついては、女性側は、考えていない
から答えが返ってこないんだなって
判断をしてしまいます。

そう判断したら、他の話に移ります。
でも、同じリズムで答えられない
話題もあります。

 

考える事が必要な系統が、それに
該当します。

 

そこで、会話をしていても
この話題は、考えないと答えられない
ような話題だなと思ったら。

 

とりあえず、一旦待ってみる。

 

ここの待ってみるが、慣れない状態
だと、結構難しいです。

 

その沈黙の時間に耐えられなくなって
ついつい言葉をはさんでしまいます。

 

で、言葉を挟んでしまうと、女性は
そこで、その話を考える事をやめて
しまったり、考えたいた事が
遮られたりして、集中力を失って
しまって、そこで、その話は終了に
なってしまいます。

 

すると、中々、考えながら答えなければ
ならない、深い質問等には、答えて
もらう事ができなくなります。

 

女性の内面的な部分の話は、ほとんどが
考えてもらわなければ、答えられない
ものとなりますし。

 

深い関係を築ずきたいならば
女性の内面の話は、避けて通れません。
しかし、そこの話をうまく聞くためには
こちらも、それなりの準備が
なければ、上手く聞く事はできません。

 

会話は、どちらかが一方的に行う
ものではなくて、お互いに話をしましょう。
そういった考えを、持ち寄らないと
良い会話はできません。

 

一方だけが、がんばっても
上手くいきません。

 

関係性を深めていくためには、こういった
考えて、答えてもらうような話も
していく必要が、多分にあると。

 

そういった事を踏まえて。

 

待つ。

 

これが出来るようになる必要が
あるのです。

 

実際に、話をしている時に、時間を
計ってみてください。

 

おそらく、10秒も待てていないと思います。
すぐに、その間に耐えられなく
なっているのが、現状だと思います。
ものの数秒だと思いますよ。

 

まずは、その会話は、考えながら
答えなければならないものか。
それとも、そうではないのか。

 

これを、スムーズに考えられる
ようにならないといけません。

 

これは、話をしながら、今、自分が
提示した話題は、どういった
種類かを、把握できるようにして
おけば、難しい事ではありません。

 

例えば。
どこに住んでるの?
出身どこ?
血液型何?

 

などは、これは簡単に答えられる
話題になります。

 

もう少し、話をするようになってきて
距離が縮まってくれば。

 

その女性の、どういった考えを
持っているのかや、どういった
環境で育ったのか。

 

そういった思い返してみたり
自分の内面的なものを、探ってみたり
する感じの話題になったら。

 

これは、ちょっと答えられる
ぐらいの時間を持つようにしよう。

 

みたいに考えられるようになると、
今まで以上に、女性からの
深い情報をもらいやすくなります。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論
-, , , , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER