自分を知る

一生懸命だけど、女性から好まれない男性に見られる傾向



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
一生懸命なのは分かる。
まじめなのも分かる。
でも、女性から好まれない。
 
そこに良く見られるパターンがあります。
例えば、一緒に遊びに行く事になった。
だから、あれこれと考えて
男性は、検討をする。
調べて、シミュレーションを練る。
 
そして、自分で考えているだけでは
追いつかなくなって。
考えがまとまらなくなって。
一杯ある案について、女性に意見を聞く。

 
「これは、どう?」
「こっちは、どう?」
「こんな場合は、どうしたい?」
 
ひっきりなしにメールをする。
また、新しい気になった事が
あったら、電話する。
 
電話に出ないと、メールをする。
留守電を入れる。
 
確かに、一生懸命にやっている
のは、良く分かる。
たぶん、相手の女性も色々と調べたり
してくれている事は、分かる。
 
でも、おそらく、多くの女性は
こう思います。
 
「何か、好きになれない。」
 
明確には説明ができないと思います。
女性側も。
これは、感覚的に理解しているんです。
 
この男性は、一見すると一生懸命。
でも、それは、
 
「自分を安心させたり、自分が考え切れない
から、その負担を女性に背負わせているだけ。」
 
連絡をチマチマ入れる。
これは、当然、女性側に負担を掛けている。
電話に出なければ、今、都合が
悪い事ぐらいわかる。
 
でも、自分が連絡を入れないでは
いられないから、自分都合で
メールないし、他の方法で連絡を
“相手に都合は無視”して、入れる。
 
これが、こういった男性のやっている
本質。
女性の事など、考えていないし
見れていない。余裕が無い。
おそらく、自分にも自信は無い。
だから、女性に好まれない。
 
女性は、感覚的に、この男性は
自分の事しか考えられない事を
分かっているから。
楽しくない時間を過ごす事になる
事も分かっているから。
自分が、付き合うべき相手では
無い事が分かってしまう。
 
 
こういった男性は、ガンガン本質を
外した関わり方をしてしまう。
それは、自分のペースでしか
考えていないから。
 
遊びに行くプランを考えるのも
結局、プランを考える事が
最優先になってしまう。
相手の都合を考えないで、自分が
落着けるように、安心できるように
自分が納得できるようになりたいから。
メールを乱発する。
 
本質は、一緒に楽しむ事。
プランを考える事ではない。
 
本質を外さないためには、
相手があって、自分があるという
当たり前の事を、いつでも理解を
しておく。
 
遊びに行くのは、確かに楽しい事を
するという目的もありますが
何よりも、一緒に行く「相手」
が一番大切。
どこに行くかよりも、誰と行くかが大切。
 
こういったように、本質を忘れて
手段の方に意識がスライドしてしまう
男性は、多く。
 
恋愛上の要領が非常に悪くなって
しまうので、要注意。
 





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る
-, , , , , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER