自分を知る

女性に好かれる男性になる、切り替えスイッチの場所



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
誰でも、調子悪っ。
って時があると思います。
そして、そういった調子悪い事を
放置しておくと、段々とそれが習慣に
なっていきます。
 
40・50代の男性を見ましょう。
調子良さそうな顔をして、話を
している人は、すごく少ない。
 
では、小学生の男子に目を向けましょう。
調子良さそうです(笑)
すこぶる良さそうです(笑)

 
無意味に走って、無駄に笑って
汗かいています。
調子良さそう。
 
 
で。
ここに学ぶべきものが大量にあります。
 
無駄に、突然走ったり。
大声で、話をしたり。
爆笑をしたり。
突然、道にいる昆虫に熱中したり。
 
全部、これがスイッチになっている。
 
 
大人の世界に目を向けてみます。
例えば、良くある風景が、朝礼で
皆で、声を出して、挨拶の練習を
したり、社訓を読んだり。
 
あれって、一見すると、無意味な事
やっているなー。
とか。
生産性が無さそうだとか。
なんか、ちょっと嫌な社風を持って
そうだなって。
思ってしまいます。
 
実は、あれは、すごく良いスイッチ。
自分の調子を良くするのは、
「気持ち」。
 
だと思っていると思います。
でも、気持ちって、自分で中々
スイッチの切り替えってできない
わけです。
 
調子悪いので、「いや、これではダメ
だから、調子良いスイッチに・・・。」
 
といって、すぐに切り替えできる
人なんて、訓練を積んでいる人以外
には、できません。
 
だから、そういった訓練をして
来なかった人は、もっと単純なわかり
やすい所にあるスイッチを押すわけです。
 
それが単純に、声を出す事であったり。
といった、自分の「身体」を使った
スイッチなわけです。
 
これは、俺の中では、身体と心は
超重要テーマなので、これからも
色々とお話をしていきます。
 
もっともっと、身体をつかった
スイッチの入れ方を学ばないと。
 
 
こんな事を言うとね。
「そんなくだらない。」
「当たり前の事。」
 
 
みたいに感じられる人も多々いる
と思いますがそう言えるならば。
さあ、鏡を、出そう。
んで、自分を見てください。
 
調子良さそうですか?
ご機嫌な奴ですか?
 
もし、そう思えないのであれば
そんな軽視している事ができていない。
スイッチ入れられていないって
事です。
 
俺の知り合いにも、小さい会社ですけど
朝、全員で軽い運動をしてから
仕事をスタートする所もあります。
 
で、みんな、調子よさそうです。
朝、お互いに、スイッチを入れ合って
いるような感じですからね。
 
どんなにいいネタを持っていようと。
女性が食いつきそうなネタを
持っていようと。
それを話す人が、最大のポイントで
その人が、調子良さそうならば
そのネタは、最高のものになって
調子悪い人が話をすれば、たいして
面白くもない、どうでも良い
話になってしまうわけです。
 
楽しい会話って、話をする人が
最大のネタ。
言ってしまえば、会話の内容なんて
ある程度、どうでも良いわけです。
 
会話を学びたいというニーズは
恋愛という分野でも、もっとも大きな
部分だと思います。
 
でも、それより前に。
自分が、調子良いか。
ご機嫌な奴か。
 
こっちの方が大切。
スイッチを入れる事ができるかが
肝になります。
 
その後に、会話ね。
この順序が大切。
 
 





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る
-, , , , , , , , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER