メカニズム

聴く・聞く・女性との会話で大切な切り替えとは?。



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
会話をしていると、女性との会話を
するためには、聞く事が必要だと
言われます。
 
それは、確かにそうなのですが、聞く
にしても、色々な状態があると
考えています。
 
例えば、女性とまだ関係性が
成立していない場合。
 
まずは、女性との間の関係を
作っていかなくてはなりませんので
どうしても、考える事や
次の話題について、考える必要が
あります。

 
だから、聞く事に、100%になる
わけにはいきません。
 
そのために、この段階で、聞く事に
集中してしまうと、上手く会話を
成立させる事ができないのです。
 
ここで、間違った聞くための
考え方を持っていると、この
段階で、聞く事に100%になって
しまって、上手い会話を構築できない。
 
聞く
聴く。
 
俺の中では、聞くという行為に
対しても、こういったニュアンスの
違いがあると、感覚的に
思っています。
 
関係性が成立していない場合。
会話をしながら、話をしている
場合は
「聞く」
こういったニュアンスを持っています。
話を聞きながら、情報を集めて
集めた中から、また次の
情報を集める。
 
みたいない感じになります。
だから、100%聴くという感覚を
持たないで、あくまでも、主導権を
握りつつ、会話全体を
コントロールする事に力を
いれるようにしています。
 
そして、ある程度、女性との
間に関係性ができたり
女性が安心して話ができるように
なってきたら、ここから
聞くモードから
聴くモードに切り替えます。
 
ここからは、女性の話を聴く
事に集中します。
だから、この段階になってくると
ちょっと、今までと傾向が変わり
その傾向が変わった事が良く
分かるものの一つとして。
「同意」
「相づち」
「肯定」
 
が圧倒的に増えてきます。
 
聴く段階になれば、こちらの意見とか
考え方とか、そういったものは
排除しますし、次の会話の
展開もあまり考えません。
 
この段階で大切な事は、ただただ
「聴く」
事なのですから。
 
その時に、どういった会話が
必要なのか。
今、女性との間にどういった
関係性ができているのか。
 
今は
「聞く」
時なのか。
「聴く」
時なのか。
 
そういった事を判断しながら
話を聴くという事ができるようになると
それは、女性からすると
ちょっと一味違った男性となれる
というイメージは、容易にできると
思いますし、実際にそうになります。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-メカニズム
-, , , , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER