自分を知る

女性を、理解するために大切な○○。



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
あなたが、女性とのコミュニケーションが
苦手だとします。
でも、同世代の男性とは、コミュニケーション
が取れる。
 
しかし、それも男性であれば全般的に
良いという事ではなく、同じような
感じの人ならば、つまり、ウマがあう
ような男性に限り、コミュニケーション
が取れる。
そういった状態だとします。
 
このような状態の男性は、多いので
限定的な言い方をしてみました。
女性とのコミュニケーションは苦手。
コミュニケーションが取りやすいのは
同性代のウマがあう男性だけ。

 
という限定的なコミュニケーション
しか取れない。
 
ちなみに、この傾向は、年齢が
若ければ若いほど、高くなります。
では、なぜ、このような状態に
陥るのかを考えてみると、女性との
関係を良好にするヒントが見えてきます。
 
コミュニケーションを苦手だと感じて
しまう相手には、何があるから
苦手だと感じてしまうのか。
 
それは、自分の考え方。
自分の持っている、「思考」。
ここに形が合わないとダメ。
形が合わないと、その人に対して
苦手意識を持ってしまうからです。
 
だから、同世代の同性で、ウマが
合うと感じれる人としか、
良好なコミュニケーションが取れない
わけです。
 
でも、考えてみれば分かるのですが
性別が違えば。
年齢が違えば。
人間であれば。
思考は、人それぞれで。
「合う」という方が、レア。
それは、自分の思考は、そのままで
良いと思っているかというのが
一番大きな問題点なわけです。
自分の考え方に疑問を持たなかったり
新しい考え方、より良いだろうと
思える考え方に、バージョンアップしたりと
いったような事をしない。
 
 
以上の事を踏まえると、考え方のアプローチを
変える必要がある事が分かってきます。
思考が似ているから、コミュニケーションが
取りやすい。
では、苦戦をするので。
 
相手の思考を理解して、受け入れられる
ように持っていく。
 
まずは、相手の思考を理解。
これが、最重要。
 
そうしないと、なぜ、こんな言動を
するのかの理解ができない。
 
理解ができないから、自分とは合わない。
と思ってしまって、苦手意識が出てしまう。
で、距離を取りたくなる。
これをこのままにしていれば、
ほとんどの世の中に存在する
とは、ウマが合わなくなってしまう。
 
だから、まずは、理解をする。
そして、コミュニケーションを取りながら
徐々に、自分の思考も、相手側・女性側に
合わせるように、持っていく。
 
お互いに、歩みよる事がないと
関係性を作っていく上では、苦戦を
するタネになってしまうから。
 
そもそも、他人とのコミュニケーション
というのは、各々の考え方を
寄せ合いながら、やっていくものです。
 
だから、
「俺の言っている事は、絶対っ。」
って言っちゃう人で、コミュニケーション
が良好な人は、いないわけです。
 
どうやったって、思考は、違うのですから
お互いに理解をしあって、寄せ合って
いかないと、上手く行くことがないと。
 
そんなわけで。
まずは、女性の思考の傾向を良く探り
理解をしていく事が、大切になります。
自分の事をアピールするのは、だいぶ
後まわしです。
 
それが、分かると
「俺が、俺が。」
って男性が、嫌われる理由が良く
分かるかと思います。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る
-, , , , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER