質の良い女性を、選ぶために誤魔化されない方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
俺達男性の性質として、育ってきた
環境的に、あまり他人から、自分の
良いところを、繰り返し言われる。
 
そういった経験が、少ない状態で
生きてきたかと思います。

 
友達同士の今までの会話などを
思い出しても、そうだと思いますが
男性同士の友達の中で、お互いを
認めている事を、頻繁に口に出して
付き合っているケースは、少ないです。
 
部活動をやっていても、流れとしては
先輩から、注意をされて、気合だ。
練習がたるんでるだ、なんたらかんたら。
まだまだ、これからだ。
走れ走れ走れ。
と、言われる。
 
認めているような発言の方が
圧倒的に少なく、下手をすると
言われる事がないまま、卒業する
事だったある。
 
それは、社会に出ても、そんなに
大きく変わる事なく、いつもそんな感じ
で、男性は、過ごしているわけです。
 
で、そんな中、飲み会をした。
その中の一人の女性が
“すごく肯定的な言葉を言ってくる”
これで、俺達は、やられます。
 
この女性は、俺の事を好きだ。
超・好・感・触♪
 
とか思ってしまう。
んで、そういった女性と今まで
あまり関わった事がないから。
その女性が、すごくタイプのように
感じてしまう。
 
 
女性同士のコミュニティは
基本的に、お互いを認め合う。
褒める事が前提として成り立っている
コミュニティなのです。
 
ただ、女性は、それを男性に応用して
コミュニケーションを取ると
同性側から、攻撃をくらう事を
知っているので、男性に対しては
あまり利用してきません。
 
でも、まれに、それを思いっきり
男性にも、使ってコミュニケーション
を取ってくる女性がいるわけです。
 
で、俺達は勘違いをしてしまうのです。
ちょっと見るべき事は、その女性は
他に男性には、どういったコミュニケーション
を取っているか。
 
ここを見なければなりません。
おそらく、他の男性にも同じような
コミュニケーションの取り方をしていると
考えられます。
 
ならば、その女性にしてみれば
何か特別な感情があって、そういった
言葉を使っているのではなく
そういったやり方が、その女性の中で
当然のやり方なのです。
 
そして、その女性が、質の良い女性で
あるかは、また全然別の問題で
 
あなたに対して、肯定的な言葉多用する

あなたにとって、質の良い女性
 
 
ここを忘れてはいけない。
ここを忘れて、その女性にハマると。
踏み込もうとしても踏み込めない。
口説けそうで口説けない。
他の男性にも同じような接し方を
しているから、嫉妬してしまう。
これが、結構つらい。
(それが、時には、トラブルの種になる。)
 
といった事になったり。
付き合ってみると、全然、質の良い
女性ではなかった。
でも、今の流れに逆らえる事なく
なんとなく、ズルズルと行ってしまって
他の良い質の女性と関わる機会を
減らしてしまう。
 
なんて事になるわけです。
 
それに、もう少し違った面から考える
積極的に、男性に対して、肯定的な言葉を
多用してくる女性は、同性からは
ほぼ嫌われます。
 
で、それをかまわず多用しているという
事は、同性とのコミュニケーション力を
失っているか、意図的に、同性とは
仲良くしようとは思っていない。
 
男性にターゲットを絞っていて
同性同士の付き合いを捨てている。
つまり、いわゆる、男好き。
 
どんな手を使っても、男性を手にいれれば
良いといった考えを第一に持っている。
同性との付き合いは、時間が余った時
程度でよいと、思っている。
 
などなど。
ちょっと、バランスの悪い面がある
可能性が大いに見えてくるわけです。
 
ってわけで。
女性が、あなたに対して、肯定的な
言葉を多用してきたとしても。
それを盲目的に信用して。
「この女性は、質の良い女性だっ。」
と思い込んでしまう事には、ちょっと
危険性があるなと思っています。
 
 
肯定される事

自分にとって良い人物
 
とは考えてはいけないなと。
 





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年7月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:見抜く

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ