自分を知る

固い男性程、女性関係が楽しくない理由



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
固い男性。
これは、こうでなくてはならない。
そういった自分縛りのルールが、かなり
固い男性は、どうしても、女性関係は
良くない状態になります。
 
そして、女性関係が良くない人は
連動しているかのように、人間関係も
スムーズではありません。
 
例えば、良くある縛りルールとして。
回りの人の事を考えた行動をしなければ
ならない。
この縛りです。

 
これは、良い面が多分にあります。
しかし、行き過ぎるんです。
どういった意味で行き過ぎるのか。
回りの人の事を考えると、考える
べき角度が、たくさん出てきます。
 
女性との関係の場合ならば
女性側の考え
自分側の考え
 
 
社会的に見れば
相手側の考え
社会側な考え
自分側の考え
 
それぞれの立場によって、言い分があります。
これをして欲しい。これをやってくれて当然だ。
これが、常識だ。
と、それはそれは、立場によりもう
色々とあって当然です。
 
で、固い男性は、回りの人の
意見を、重要視するので、最後に
まわされるのが、いつでも
自分側の考え、なわけです。
 
だから、大抵は、他人の意見に
自分が押しやられている。
 
だから、どうしても、自分の考えは
後回りにするので、いつでも、何か
楽しくない。
でも、自分では回りの人のため。
って思って活動をしているから、それは
正しい事に間違いないって思う。
 
しかーし。
やっぱり、どう考えても、楽しいと
思えない。
そりゃそうです。
楽しい状態を作るのであれば、最初に考える
べき事は、自分側の考えです。
これは、自己中な考えとは意味が違います。
 
自分が何をしたいのか。
それを最初に、設定して、そこから
回りに合わせていくって事です。
 
回りが最初にありきだと、自分が何を
やりたいのか。楽しい事は、なんなのか。
まるで見えてきません。
 
そして、楽しいはずがありません。
やっている事が、全部、自分がやりたい
事ではないからです。
 
それを見ている、女性が楽しくないのは
当然ですし、
「なんか、この人、つまらなー。」
って、女性が何気なく、瞬間で、そういった
男性を見て、判断するのは、当たり前というか
正解なわけです。
 
自己中な意味ではなく。
まずは、自分が何をしたいのか。
自分の考えは何か。
そこを設定してから、女性側・相手側の
意見を聞いてき、その中で、上手く
折り合いがつく所を探していく。
 
 
そうすると、自分がやる事が楽しく
なってきますし、良い選択ができる
ようになっていきます。
 
自分発でないと、続きませんし
必ずといってよい程、心が疲れてきます。
 
心が疲れれば、何もかもどうでも
良くなります。
だから、良い意味で、自分ありきが
大切になってくるわけです。
 
あと、そもそも、固い。
この事に、大きな問題点がある
わけです。
 
固いというのは、男性特有に出る性質で
自分では、回りの人を気にしている
人間であると、思っていても
 
固いという事自体が、回りの人の
意見や考えを受け入れてないという
表れでもあるからです。
 
固い人で、円満な人間関係を
継続できる人が少ない理由は、そういった
原因があるからなんです。
 
この固いという点のお話は、また
別の機会にでも。
 





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER