理解するために

女性の性質と、その裏にある性格



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
女性と接していると、なんだか、やたら
すぐに、嘘っぽい事を、頑なに
主張したり、論理的に崩壊している
事を、正しいと言い張ったりする。
 
そういった女性と出会う事が
あります。
 
で、もし、そういった女性とは、
出会ったばっかりで、まだ、そんなに
あなたの感情が、その女性に入って
いないならば、放置して、フェードアウト
すれば良いだけの事です。

 
理由は、分かり易く。
精神的に、面倒な女性だからです。
 
こういった状態になり易い女性
というのは、そういった意味不明な
事を主張する時。
 
すでに、相手に引け目を感じて
いたり、コンプレックスが強い
状態であるからです。
 
だから、意味不明な主張でもして
なんとかして、自分の意見を正しいと
認めさせたいと思うわけです。
 
もちろん、破綻している話なので
それ以上、突っ込んでいくと、さらに
意味不明な事を主張してしまうので
そっとしてあげる事が一番です。
 
無理に、正論を言ってしまうと
さらに、もっと面倒な事になるからです。
だから、やさしく、そっとフェードアウト。
 
 
ただ、これが、もう、感情入りまくって
しまっている、バリバリに関係が
深くなってしまっている女性ならば
簡単にフェードアウトはできません。
 
なので、そういった状態になって
しまっている、
 
その“裏”
 
そこを考えてあげるようにする事が
大切になってきます。
 
論理的に破綻している事を主張する
という事は、何か、その言っている
事、起きている物事は、その女性に
とっては、非常に都合が悪く
できる限り、避けたい。
やりたくない。
逃げたい。
 
そういった物事なのだという事です。
で、それを
「嫌だから、できない。やりたくない。」
とハッキリと主張できないので
でも、どうにかしたいという気持ちが
あるので、無理くりやってみると
 
論理的に破綻している主張になって
しまうわけです。
ある意味では、コミュニケーションが
苦手であるために、自分が言いたい事を
言えずに、そういった状態になって
しまうと考える事ができるのです。
 
だから、女性側が、そういった状態
になっているならば、丁寧に、
ちゃんと聞く状態に自分をしながら
一つ一つ聞いていくようにする。
 
もちろん、自分が何を言いたいのかを
的確に、トントンと話をできないタイプの
女性だからこそ、そういった状態に
なっているので根気がいります。
 
でも、ちゃんと、理解をしていく事で
女性側は、自分が言いたかったことや
したくなかった事を回避できたので
満足する状態になるわけです。
 
それで、なぜ、俺は、この話の冒頭で
そういった女性で、関係がまだ薄い
状態ならば、フェードアウトする。
といった事を言ったかというと
その女性と一緒にいる限り
 
この状態は続くからです。
たびたび、何か、自分にとって不都合な
事が起きると、意味の分からない事を
頑なに主張する。
 
で、俺達男性側は、それを丁寧に
聞きながら、理解をしていく。
この作業をずーとやらないといけない。
 
それが頻繁にあるようだと、
正直。シンドイ。
 
だったら、最初から、フェードアウト
した方が、良いかな。
って、超第三者な立場にいる場合
ならば、そう判断するからです。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-理解するために
-, , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER