女遊び

今後の運営の方向性について。/その2

ものすごく簡単に出会える場所はあります。
という話で。
でも、それにはコミュニケーション力が
ある事が前提になる。

そろそろ、実際に女性に
次々に出会ってもらってその中で、
コミュニケーション力を高めて
もらおうかなと考えています。

では、現状ではどこが一番要領が良いか。

このテストをしているんですね。

大切な焦点として、

「とりあえず女性と出会って、
実際のコミュニケーションを重ねる。」

ここにします。

そうすると、大切な事は女性と出会う
までのハードルが低い事になります。

ここではあまり女性への質については
考慮に入れません。

女性の質が高くて簡単に出会える。

これはハッキリいって不可能だからです。

そんなものが存在しているというならば。

それはもう風俗のパネルマジックと同じです。
インチキに近いかなって事です。

でも、ガッカリしないでください。
順を追って、

“理想郷”。

の話まで持って行きますので、少々
お待ちください。

そういった活動を通して、

「うん。現状ならばここかな。」

とある程度の目途を立てる事が
出来たんです。

でも、ここは時間の流れによって
変わると思いますので、テストを
続ける必要があります。

さて。
問題なんですが。

ここでも、男性の大多数は女性と
会えないっていっているんです。

では俺はなんで簡単に会えているのか。

女性から見て、その要素の1つとして
面白そうなオファーを
立てているからです。

ちょっと考えてみてください。

「今から会えない?。」

「暇、飲みいこう。」

「セフレ希望。」

「寂しいので癒してくれる
人を求めています。」

とか言っている人って、いったい

「その主語は誰になっているの?。」

この主語が誰かも分からないで、
オファーを立てる事の意味の無さ。

これがコミュニケーション力の無さ
に直結しちゃうわけです。

主語は、女性なんです。
オファーを掛ける時の。

勘が良い人はこの言葉で、理解できる
と思うので、実際にオファーを立てて
みれば反応が変わるはずです。

で。
ここでは、俺が一緒になってどういった
オファーを立てるか。

考えていけば、ある程度以上は
簡単に女性からのアクションがあると
思うんですね。

ここは個々に相談をしながらやっていく
しかないと思うんです。

例えばですよ。

「オッス!オラ悟空。舞空術で一緒に
行ける人。」

※センスのカケラもないですが。
この際それは見ない事にします。

が反応が非常に良かったとしますね。

↑現在でこれが反応良いわけありませよ。
あくまでも例としての話。
だって、この文言見てください。
誰が主語になっているのか。

で、これが反応良かったですよ。

と例文として提示したその瞬間に
効力を失います。

だって、LINEの掲示板ならばそこに
一斉に同じ文言が並ぶんですから。

だから一緒に考える事ができれば
それが一番良いんです。

そうすると、多くの人が多くの
同じ文言を使う事を避けられる。

その人それぞれの個性にあった、面白い
オファーの立て方を考えられれば
オリジナルで面白くなるわけです。

さて。

こうやって、女性との出会いを元に
して、

女性と出会う⇒セ○○ス。

これが普通に出来るようになってきた。

そうしたら次のステージになるんです。

さて。
その次のステージの話の前にまた
大切な事をお話しておかねばなりません。

それは次回にお話します。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER