女遊び

ファンキーの活動。(雑談)/その4

趣味で動画を撮影して、それを興味
本意でアップしてみようと
思った人物の話の続きです。

努力して動画をちゃんと編集して
アウトなものから、セーフな
ものへと変える。

そしてアップをしてみたところ。

結構、購入してくれる人がいる。

元々、そこのサイトには集まっている
男性の人数自体が多いという事も
あって、集客の努力はそこまで必要がなくて
そこそこ反応は上がったそうです。

※このお話はフィクションですので(;´・ω・)
実在するサイト名などは上げません。

そこで、聞きたくなったので、

「それでカツカツが潤うぐらいに
なったんですか。」

当然の疑問です。

すると。

どうも、それだけではカツカツでは
無くなるぐらいに潤う事はない
みたいで。

何種類も継続して続けてアップ
していくうちに、その分野としての
ファンがついてくれるとの事で。

すごく納得です。

彼には彼ならではのオリジナル性が
含まれる活動があり。
彼の興奮するポイントがある。

その興奮するポイントに焦点を
当てているので、同じようにその
ポイントにマッチして興奮できる
性癖のある人が繰り返し
購入してくれる。

ほー。

なるほど。

そうなのか。

深く納得したわけです。

そうこうしている内に、カツカツ
から、資金は余裕でカバーできる
ようになってきて。

続けていくうちに、余裕が余る
ようになってきたみたいなんです。

で。

です、ここまでお話を聞くと、
アホな俺としてはやってみたいくて
仕方なくなるわけなんですね。

だって、このサイクル面白い
じゃないですか。

資金を使って製作をして、作品を
購入して(見て)もらって、
また次の作品の資金に充てる。

映画を作っている人と同じサイクル
なんだなー。

って思って、すごく興味を持った
わけです。

お互いに楽しみを分かち合えるし
お互いの目的があまりにマッチ
している。

誰も損をしない素晴らしい仕組み
だなって思ったんです。

手軽にヌキたい人は手軽に手に入れて
すっきりする。

作製する側は、作製する資金を提供
してもらえて、また次の作品を
制作していく。

おお。
まさに動画・映像ビジネスそのまま
じゃないかと。

しかし、俺はすごい大変な事を
抜かして考えていたわけです。

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER