女遊び

ファンキーの活動。(雑談)/その2

一緒に飲んだ男性は、出/会/系。
を利用して資金をつかって
楽々女性との出会いを引き出して
いたんです。

最初はカツカツでしたが、そのうち
カツカツじゃなくなった。

そうしたらもちろん、その理由
を知りたいと思うのが
健康な男子というもので。

詳しくお話を聞いていきます。

すると、撮影する事を条件に
しても女性とは出会えるそう
なんですね。

その場合、多い割合で相手はセミプロ
みたいな人なのだ
そうなんですけど。

ただ別にガッツリとやりたい
わけでもないので、
手軽に出来れば良いという
のが彼の好み。

わざわざホテルにいって、
淡白なセ○○スをしても
しゃーない。

それに、あまりそのシチュエーション
だと興奮しないとかなんとか。

そこには何となく納得できる
ような気もするんです。
個人的に。

多くの女性と交わっていると
大体やる事って同じなんです。

だから、毎回同じシチュエーション
とかって、全然面白くなくなるんです。

俺の場合ならば、突発的な流れ
でする方が興奮できるなって
思うようになったりして。

そういった理由から、旅にいって
現地でというのが、楽しいかな。

そんな風に感じるようになった
わけですが。

で。

その彼の場合なのですが。

それこそ、毎回同じようなホテルに
いって感情の無い女性相手に
やっていても、そこには興奮は
あまりないと。

だったら、野外とかでする方が
燃えるしシチュエーションは
毎回変える事ができるから
面白いんじゃないかって。

そんなわけで、野外で動画という
条件で女性を見つけていく。

それでも相手は結構見つかると。

改めて資金のパワーってすごい
んだなって思ったそうですが。

で、折角、撮るんだったら動画
専用の方が良いと思って
3万円程度のデジタルビデオ
カメラを購入して。

そして、当日に向かうと。

でやってみると、想像している
以上に面白いではないかと。

これは、後で楽しめるし
すごい良い趣味になるな。

最初に感じた事はこんな事で、
その活動を続けていく事になったんですね。

でも、やっぱりネックになるのは
その活動資金になるわけです。

おお。

話をしていたら、色々と思い出して
きたぞ。だから、もう少し話は
続きそうです。

もう少々お付き合いを。

そうそう。

このお話って、本当は実際に
俺もやってみて一つの方法として
提案をしようと思ってたんです。

で、アンダーワールドを購入して
くれた人に追加の体験レポートとして
お渡ししたいなって思っていた話。

がしかし。

途中で、これってアウトな活動
内容が入っている事が分かって
頓挫。

やめるしかなくなってしまった
わけです。

あー、すごく面白い活動なんですが。
アウトな事をやるわけにはいかない。

大抵面白い企画が思いついても
後から、ダメになる事って
この例を良い事に山ほどあるんです。

では、また次へと。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER