Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

“そこに中年の男性と、若い肉体に価値がある女性”が、【集まる理由】

自分から動き出さない限り、100%中年の男性は女性との
接点が作られる事はありません。

しかし動きだしたとしても、

“そこに中年の男性と、若い肉体に価値がある女性”

が、【集まる理由】がないと集まる事になる事はありません。

多くの男性は忘れてしまっていますが、女性側からしてみると
その場所に集まるためには

・時間を調整して、その日の〇〇時~〇〇時までは時間を空ける。
・当日の日になれば、身支度をして化粧をして洋服を選ぶ。
・家を出て電車なりに乗って移動をする。

そしてやっとその集合場所に到着するわけです。
これってかなり面倒な事だと思うのです。

男性はそんなの何てことない事じゃないのと感じるのですが、それは
男性側には女性とはレベルが違う性欲があり、それがエネルギーになる
ので大したこと無い事だと思うのです。

女性には中々のコストがかかっているわけです。

そうすると改めて大切になるのは、女性にその場所に来てもらう
高いモチベーションっていったいどこにあるの?。
ここになってきます。

これが私達が女性を集め続ける時に考える一つの角度からのテーマです。

まず1つ。

約束をするという形は実はハードルが高いのです。

例えば街で声をかけて番号を交換して、そこから後日約束をして会う。
この展開にするのは難しくて、聞いた番号の多くは後日の約束につながらない
ものだったりするわけです。

何とか約束につながってもドタキャンをされる確率は非常に高いんです。

ではどうやったら後日の約束に展開をしていく確率を上げるのか。
となると、これは・・・まず最初にコンタクトしている時に

“どれだけ男性にポジティブな興味を持たせる事ができるのか。”

これになるわけです。

私達がインターネットで女性との接点を作り、約束を成立させるために
必要になる事ってこういった事になるわけです。

だからそう考えると、食いつきだけで言えば。

『ディズニーのパスポートチケット2枚あまったからあげるよ。』

だったらそのパワーは中々なわけです。

※この場合の焦点は、ただ単純にその場所に来てもらうにはどうしたら
良いのかだけに当てた場合です。

こうやって約束を取り付けるには、どうするとその確率をより高い
ものにする事が出来るのだろうかって事は考えないといけない
わけです。

そうすると、当然ですが・・・

『その答えは私達男性側の中には無いって事が分かってくるわけです。』

男性側は中年になればなるほど、使える手段は少なくなります。

男性側の肉体に関係するものは、すべて女性側にはネガティブに作用
するので、単純に一緒にデートなんてものは、
何ら価値がなくなるわけです。

ただここで、同時に考えていかなければならない事というのは、

『その場所にとりあえず来てもらえれば、性的な関係になれるのか。』

もちろん、答えはなれないわけです。

だから同時に、性的な事で女性がその場所に集合したくなるような
ものを用意していく。このように考えて何をしていけばそういった形が
可能になるのかを考えていく事になります。

さらにその女性の年齢が若くなればなる程、難易度は上がります。

※より詳しいご案内は、私の教材を購入してくれた
方々にお送りしている、購入者通信の方にて
案内されます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年7月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:新世界

このページの先頭へ