Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

選ぶと幸せになる女性、不幸になる女性。

男性でもタイプが分かれると思いますが

自分が好きになった女性が良い。

と感じるタイプか、

女性に好きになってもらった方が良い。

と感じるタイプか。

私の場合は好きになってもらった方が良い
タイプです。

が。

ちょっと理由があります。

それは、女性側のタイプとしてこっちのタイプの
女性の方が良いと判断をしているからです。

女性でも同じようにタイプが分かれます。

自分が好きになっていく方が良い。

と感じるタイプか、

男性に好きになってもらった方が良い。

2つの方向に分かれます。

で、好きになってもらいたい。

っていう気持ちが強い女性は私は避けたいと
考えているんです。

ので、別にこちらを強烈に好きになってもらう
事を望んでいるのではなく。

強烈に好きになる女性はそれはそれで、ちょっと
問題がある可能性があるので。

良いバランス感覚で人を好きになれる女性か
どうかって所を良く見ます。

もちろんこれは度合いの差はあります。

極端なのと、ソフトなのとでは全然違うのですが。

とにかく愛してもらいたいたがる。
一方的な愛を欲しがる。

でも自分からはそんなに愛情を表現しない。

もらう一方。

って。

・・・まあ、もううっすらとお分かりいただけると
思うのですが、

精神的に不健康な女性

である割合が高くなるんです。

その愛してもらいたがる度合いが高くなればなるほど。

イメージ通りですね。

で、逆にバランスよく人を愛せる女性は
精神的に健康な女性の割合が高いんです。

人間の精神的な面での充実というのと
人を愛せるというのは密接な関係があって
精神的に健康じゃないと、バランス良く人を好きに
なったり、愛するって事が出来ないんです。

好きになる、愛するって自発的な行為で、自分から
相手に対して与える行為なわけです。

ですから心が不健康だと、そうやって自発的に
与えていく事ってできないんです。

それに人間の喜びや幸福度って、自分から
与えていく事に結局なっていくんで

そこを自然にできるってのは、精神的に健康である
何よりもの証拠になるんです。

こういった理由があるので、私は女性を選んでいく
時にスムーズに心を開いてくれて、バランス良く
好きになってくれる女性を好みます。

いつまでも心を開かないし、まったく好きになる
気配もない、こちらが色々と提供(これはさまざまな
角度の意味です)しても、受けるだけ受けて
特に好意的なリターンは無い。

っていう場合、もちろん、まったく私の事が好みじゃ
ないという可能性が高いわけですが。

男性との付き合い方として、だったらその前に断れば
良いわけですから、ただただ受けたい。

チヤホヤとか、好意を渡してくれる事に喜びを感じる。

という可能性が見えるんです。

で返さない。

返さないというのも典型的です。

そうすると精神的に健康的だとは判断できないんです。

人からもらったら返すとか、受けた恩は返すとか。

そういった事に自然に反応が出来ない時点で
精神的にどこかのバランスが違ってしまっていると
考えて良いと思うんです。

惚れっぽいというのは問題はあると思うのですが、

人へスムーズに好感をもって、スムーズに好きになって
いけるというのは、良い才能の1つだと思っています。

この逆に人に好感を持てないし、中々人を好きに
なっていく事ができないのは、精神的にどこかしらの
不健康さを抱えている可能性があります。

分かっている事として。

人をスムーズに愛する事ができれば出来る人程。

・社会的にスムーズに活動ができる。
・鬱になりずらい。
・不眠になりずらい。

(鬱と不眠は密接な関係にあり。)

って事が分かっているわけで。

だから男女との出会いとして、スムーズに
好意を交換できる相手である。

という事を私は重要視しています。

最初の段階で心にロックがかかっている女性には
あまり興味を持ちません。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年7月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:判断方法

このページの先頭へ