学び・知識・知る事

クソ野郎にならないために。/その2

ダメオは自分を尊敬させる
ための道具として、これだけの事を
俺達は耐えてきたんだ。

と妄想を膨らませる。

ほぼこのケースでは、事実よりも
話は大きくなりすぎている。

そもそも本人は、そんな事は正確
には覚えていない。

そんなキツイ事は、正確には覚えて
いられないようになっている。

その時の感情や感覚は、時間の
経過と共に薄れていくように
なっている。

じゃないと、人間壊れるから。

だからこのダメオは面倒。

忘れてしまっている事を、大げさに
表現してそれがさも現実であったかの
ように誇大妄想されたものを
押し付けてくるから。

んでもって、えてしてこの立場
になった場合は、自分はもう
やられる立場にはない。

やる立場にあるだけ。

だからいっそうやる事がエゲツ
なくなってしまう。

これをやられたらどれだけ、キツイか。
これを忘れてやがるから。

いやー、面倒だ。

誰でも過去に何か、いびられる
経験は通って大きくなっていると
思うんですね。

でも、それを次には伝えない。

自分の所で止めるってのが、
これから俺達が成熟していく中で
大切な一つの言動の選択だと思っています。

そんなもんは、もう小さい頃に
教わっているはず。

「やられて嫌な事は、他の人にはやらない。」

まずこういったダメオにならない
ためには、どうせ自分がやられた
キツかった事なんて、思い出そう
としても、正しくは思い出せない。

ただ、本当にキツかったな。

これだけを思うようにする。

その感情だけをちゃんと残しておけば
OK。
そしたら他の人には、やらないから。

それを自分の中で茶化さないし、
それは自分の糧になったとも
思わない。

糧になった。

とかって思ったら、それを次の
人に伝えた方が良いみたいに
考え出すから。

そんな事を自分より
下の立場にいる人間に強要して
尊敬してもらおうとしても。

尊敬される事はない。

「俺、今日で3日寝てないんだ。
忙しくて。」

といっても、誰も尊敬はしてくれない
のと同じ。

「へー、忙しくて大変な仕事。
俺はやりたくねーなー。」

程度に思われるの関の山。

そもそも、他人から早々簡単に
尊敬なんてされない。

尊敬されたい。
敬意を払われたい。

そう思ってやる行動は、大抵
的がはずれている。
自分勝手なものになるから。

それは、自分で決めるものじゃなくて
相手が決めるものだから。

ネガティブなものが伝わり続けている
のを、自分の所で、断ち切ってしまおう。

そういった人をみると、いつも感動
するので、恋愛とは全然関係ないですが
お話をしてみました。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-学び・知識・知る事
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER